2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

悪夢の続編に入ります。信じられないと思いますが、全ては自分のミスです。
今日も1クリ応援ヨロピクお願いします‼️












バイク預託前日まで引きずったメカトラブルだったが


 







高○くんのお陰で安堵した僕は






 翌日の仲間たちともう一度バイクにまたがり再確認した。

 







「大丈夫だ!」

 


安心してバイクを預けた。







 






行動を共にしてくれた仲間みんなが力になってくれた。

 







感謝、感謝!

 


 


 







そしてレース本番


 


過去最高タイムでスイムアップした僕は、気持ちよくバイクをスタートさせていく。


 







レース当日はバイク序盤(30km)までは曇り空が続いていたが、北上するに連れて太陽が顔を出し始めた。


 







エイド毎に、水のボトルを取り頭、肩、腰、大腿部と水で冷やす。







当然の如くバイクフレームも沢山の水がかかる。 

そしてクイーンKを外れてハヴィに向かう70km辺りになるとBBから







 

「ガリガリ、ガリガリ」という異音がし始めた。







 

一瞬頭をよぎった。







 

「アウターギア変形の衝撃が、BBまで影響してたの?」







 

 この音は最後まで鳴り止まなかった。







  





ハワイから帰って1週間が経過し、バイクケースからバイクを取り出し組み立てている時、BBから錆がポタリ、ポタリと落ちてくる。







 

すぐさまクランクを外し、


 







BBに手を入れてまわそうとしたら。。。。全く回らなかった。


 


 雨の中のレースだったケアンズ後も自分でメンテナンスしていたが内容が中途半端だったのか? 








それとも今回の輸送の過程で起きた衝撃が災いしたのか?

ケアンズ以降、ハワイまでの練習では全く問題無かったのに。






いずれにしても、これからのバイクの輸送、




そしてメンテナンスは更に気を引き締めて対処していこうと心に誓った!

 


サポート頂いている宮崎のHINOサイクルに相談したら、







「すぐに見させて」








 


新しいバイクケースが届いたら発送しようと思う。








 


最後までありがとう。是非応援してね!
↓1クリ 1クリ
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
  


  
クラウド
  
  
  





にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 




にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!




是非ワンクリック応援よろしくお願いします。
5Dカーボンシートブルー 152cm×30cm 4Dベース 艶あり青 [並行輸入品]

関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ