2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

にほんブログ村

是非1クリ応援よろしくお願い致します。


予約投稿です。

11月15日に綴ったブログ


新たな一歩を踏み出す決意をしました!
http://km508145mk.blog.fc2.com/blog-entry-4696.html


の後編です。


昨日予約していた新たな病院で精密検査を受けてきましたが、この病院を選んで良かったと心底思いました。

担当医はスペシャリストと聞いていただけあって、時間を惜しまず丁寧に説明してくれて僕の質問にも分かりやすく回答してくれました。


来月初旬に再診ですが、次のステップの為の詳細説明です。僕の気持ちは整理が出来ているのですんなりと事は進んでいくと思います。


これから年末に向けて飛びまわるけど一大決心の日は着実に迫ってくるでしょう!


さて今回の病院を決めた理由ですが、実は導かれる様に決まった病院だったのです。



その内容を綴っておこうと思います。

遡る事約2年前、僕は別の総合病院で精密検査を受けたのですが、その病院を紹介してくれたのはチームメイト(整形外科医)でした。

この病院は僕が通っているジムと提携しており、担当医とはジムでたまに会う方でした。

ただの偶然ではないのでは?と思ったくらいでした。

ここでの精密検査では経過観察となり約2年の歳月が流れたのです。

しかし今年のハワイアイアンマン後、これまでよりも長く症状が現れる様になってしまいました。

そんな最中、別のチームメイトから「元プロロードレーサーが手術で完治した」事を教えてくれて、早速その方に連絡すると、親身に相談に応じてくれました。

これが新たな一歩を踏み出すきっかけになったのです。


そのアスリートが受けた病院は奈良でした。僕は紹介状を書いてもらうため、以前受診した担当医に連絡し再診しました。

現在の症状、元プロアスリートの事、そして紹介状を書いてもらいたい病院は2箇所(奈良、京都)あってどちらにするか迷っていることなどを話しました。

すると候補に挙げていた病院で20年近く勤務されていたドクターが現在は滋賀の病院にいることを教えてくれたのです。

その説明が決め手となり、この病院で診察を受けたのです。

そして、この病院ではまた不思議な事が起きたのです。

診察を終えて帰る準備をしていた時、またまた別のチームメイトが僕の目の前に立ってたのです。


彼は若手のホープで医療関係に従事している事は知ってたものの、まさかこの病院に務めているとは夢にも思っていませんでした。

彼から「ここでの手術安心してください」と一言。

彼の言葉に救われました。

今回の決心に至るまで全ての節目において、チームメイトに助けられている自分に気付きました。


本当に僕は幸せ者です。



「手術して必ず復活する」


これが僕の決断です。!







最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。
↓1クリ 1クリ
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
On

イオンドクター







にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!

是非ワンクリック応援よろしくお願いします。
5Dカーボンシートブルー 152cm×30cm 4Dベース 艶あり青 [並行輸入品]

関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ