2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

にほんブログ村

  ↑  

是非1クリ応援よろしくお願い致します。

14572149_1126795687434931_7498953922811846344_n_201702092047045ec.jpg

 

今日はずっと思い描いていた事を綴ってみる。



それはロールモデルである。

 

今年も沢山の企業様からサポートして頂き既に商品を送ってもらっている。



これらの商品が届く度に、



こんな僕に快く送って下さる事に対しとても幸せを感じるとと共に

自分として何をすべきかを改めて認識することで、身が引き締まる思いになる。



15801645_1059043414205913_1695303387_n_201702092047070f1.jpg 

 

サポートを受ける以上、何かを果たすことが必要だ。

 

アスリートとして優勝などの結果を出すのが理想的だけど、僕にはそこまでの実力はない。


 

ならばどうするのか?


 

僕の考えはこうだ。


 

実力がないならレースに挑むまでのプロセスや、レースを全力で戦う姿勢を見せる事が存在意義を示すものだと思っている。

 


この姿勢がサポート会社様の売上に少しでも貢献出来ると信じているからね。

 



IMG_2929.jpg

 

そしてサポート会社様との関係には「アイテム」よりも「人」で繋がっていると思えてならない。


 

そこにはお金では決して買えない信頼関係があると感じている。

 

これからもサポート頂いている企業様との繋がりを大切にし、


そこから生まれる経験を“人生の糧”としてこれからもトライアスロンを楽しんでいきたいと思う。

 


 

最後にもう一度伝えておきたい。

 


企業様は決して結果だけを見ているのではないという事。

 


レースの結果だけを重視されているなら、僕などとっくに契約解除されているから。

 


誰にでもチャンスはあるんだよという事が伝われば綴った価値あり。


トライアスロン界でサポートしてもらえるアマチュアアスリートがどんどん増えていく事を願っている。


僕からのメッセージでした。

 

 

IMG_1729_20170209204709b31.jpg 

 

 


 

「確かにその通りだわ。たまには良い事いうやんけ」

と思って頂けたら、是非下のバナーをクリックしてくださいね。

  ↓  ↓  ↓



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


On




イオンドクター









   

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  

5Dカーボンシートブルー 152cm×30cm 4Dベース 艶あり青 [並行輸入品]








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ