2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:ひとりごと


にほんブログ村

  ↑  

是非1クリ応援よろしくお願い致します。



【ラン04:08:56】

ランは躊躇などしていられません。

昨年と同様に攻めの姿勢を貫いていきます。

序盤、足は軽く感じられたので、フォームを意識して確実にラップを刻んでいきました。

しかし中盤当たりから5分を超えるペースに落ち始めます。

向かい風に対するペダリングスキルの低さが、ランで使う筋肉を使い過ぎていたと考えます。

走り方を変えてなんとか粘るも、遂に30km地点で利き足の左ハムスが痙攣を起こし、全く走れる状態にならなくなりました。 


立ち止まった瞬間、「ハワイは終わった」と思いました。


この日のために寒い時期、辛い練習にも自分と向き合い精進してきたのに、それを思い出しても足は動きませんでした。


そして36kmを過ぎた辺りで応援してくれていた元プロの堀さんから「今からでも諦めずに走って」と檄を飛ばしてくれた瞬間。


もう一度走ってみようと走り出してみました。


そこから無心になれたのか余り覚えてません。 


ゴールテープを切った瞬間、我に返れた感じでした。


今シーズンの初戦は惨敗で終わりました。


応援してくれている家族、友人、トラ仲間、チームメイト、会社、スポンサー、サプライヤーの皆さん沢山の応援本当にありがとうございました。


今回はこんな結果となってしまいましたが、暫く休養する間に、今回の課題を明確にし再びKONAに向けて精進を重ねて参りますので今後ともよろしくお願い致します。




最後に今回のレースの反省点を綴っておこうと思います。


1. 荒れたスイムでは力んでしまう傾向にあるので、悪条件ではよりリラックスする事を意識していきたいと思う。

2. 向かい風の中でのペダリングスキルを上げる事。これにはどんなポジションで乗るのかを明確にする必要がある。今の僕には完全向かい風のポジションとペダリング方法が理解出来ていない。

3. 痙攣しても走るアスリートを沢山知っている。そのアスリートたちはハワイを必ずものにしている。走りながら使う筋肉を変えるなどのテクニックも必要だ。
アドバイスをもらいながら次のレースに繋げていきたい。








最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


On




イオンドクター









   

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。






関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ