2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと


にほんブログ村

  ↑  

是非1クリ応援よろしくお願い致します。



17807042_1144201422356778_660962823_n.jpg


本日 解析結果を聞きに病院へ





結果は?




昨年のハワイアイアンマン以降と同じように、複数の頻脈が発生している様です。


今回も症状の特定に至らず・・・・ (涙)



また来週、トレッドミルに乗る予定です。



17820885_1144201439023443_835894327_n.jpg 




b5


では本題です。



暫くの間、このタイトルでいくことにします。


宮古島で最大限のパフォーマンスを発揮するために


ではその1です。



当たり前の事ですが、先ずは紫外線対策をしっかりしてほしいという内容です。

南国宮古島の紫外線は4月半ばといえ、同じ日本とは思えない程凄まじい。

なので遠征期間関係なく紫外線対策を万全にしてレース当日を迎えて欲しいのです。

この日焼け対策はレース当日だけではないことを付け加えておこう。


宮古島に足を踏み入れた段階から、外出時は日焼け止めを塗るのは勿論のこと、

特に上半身の露出度を少なくし、帽子やバイザー、サングラスは常に身につけてほしい。


観光や選手受付、屋外でのバイク組み立て、買い物等、


「僅かな時間だから大丈夫」


と思わずしっかり対策を!





僕は初めての宮古島は一人で行って一人で帰った。

誰にも相談や質問することも出来なかった。

レース前日、首筋と腕が日焼けでひりひりしていたのを覚えている。

更にタンクトップで出歩いていた時もあり、肩周りも日焼けしていまい、その後遺症(シミ)は今も残ったままである。(^.^)



b1





最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


On




イオンドクター









   

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ