2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと


にほんブログ村

  ↑  

是非1クリ応援よろしくお願い致します。






長野のサテライトメンバーへのおもてなし第二弾!



琵琶湖博物館に


国宝石山寺


こんな時間も大切だと


改めて感じた二日間でした。

18254735_1169854543124799_1655791339_n.jpg 



18254720_1169828066460780_1387082393_n.jpg 


18217460_1169828073127446_117011212_n.jpg 



さて

カテーテルアブレーション体験記その2です。



前回はこちら

カテーテルアブレーション体験記(その1)
http://km508145mk.blog.fc2.com/blog-entry-4882.html



昨年のハワイアイアンマン以降


負荷心電図、

ホルター心電図

携帯用心電図

を何度も実施するも、頻脈は確認出来るも持続性がなく、なかなか特定に至りませんでした。


そんな中下されたのが、



発作性心房細動

心房頻拍

心房性期外収縮



宮古島もキャンセルを決意し、一刻も早く手術をする事にしたのですが日程は4月24日しかなかったのです。


更に担当医曰く


「今の段階での手術の成功率は50%


手術で部位を特定できれば成功率は高まるが、特定できなければ症例データに基づき処理して終える」


との見解でした。



僕はそんな状況でも手術を決断したのです。


続く!


18217435_1169828093127444_1541609298_n.jpg 



IMG_1631.jpg 

IMG_1636.jpg 


IMG_1641.jpg 


IMG_1669.jpg 


IMG_1658.jpg 


IMG_1672.jpg 

IMG_1653.jpg 



IMG_1681.jpg 

IMG_1678.jpg 

18217863_1169828116460775_385074839_n.jpg 







最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


On




イオンドクター









   

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ