FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

今日は東京国際女子マラソンの日だった。
昨日バイクに乗れたので、今日はランの距離走をメニューとした。
いいタイミングで中継がある。
高橋や土佐と一緒に走ろうと決めた。

昼前にジムに入り、ウオームアップでエロバイクを30分乗った後、
マラソンのスタートに合わせて、私もトレッドミルでスタートした。

中盤からは高橋尚子と土佐礼子の一騎打ちとなったが、高橋の消極的な
レース展開にこちらも消極的になる。
しかし、応援はいつの間にか高橋から土佐に変わっていた。
そして、スピードも最終は14.5km/hまで上げていた。

結局土佐が悲願の優勝。
高橋は4200mの高地トレーニングの成果を発揮することが出来なかった。

東京でさえ10度を下回った今日のレース。
体脂肪を極限まで絞った彼女たちに終盤のペースダウンは避けられなかったのかもしれない。
しかしスポーツは感動を与えてくれる。

今日はインドアで30km走出来たのも頑張る彼女たちのお陰である。

今日の練習内容:最初の10km(13km/h)
10〜20kmまで(13.5km/h)
20〜30kmまで(14〜14.5km/h)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

自分でもありえない!

オーモットさん 実は私自身もありえないです。
土佐と高橋のお陰です。

インドアで!

30kmとはスゴイですね!私にはあり得ません…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ