FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

にほんブログ村

  ↑  

是非1クリ応援よろしくお願い致します。





今日のタイトルは


先日のびわ湖大会に出場したチームメイトからの一文である。





左下の女性



2b39bae0.jpg




彼女は長年のブランクを経て、復帰第一戦目にびわ湖大会を選んだ。



しかし彼女はスイムでタイムオーバー、バイクに繋げる事が出来なかった。


僕はバイクコースで彼女が来るのをずっと待っていた。


でも彼女の勇姿を見る事が出来なかったのである。


その彼女から、今日メッセージが届いた。 


彼女に許可を得てないけど、この文面は全国でチームを運営している方に何かが伝わればと思い掲載した。


彼女がこれを見て、叱ってきたら、このブログは突然消えるかもしれない。^^:


制限時間のある今日の投稿としておこう!



以下本文






レースから4日経ち、当日に直接お会い出来る予定でいましたが、


今回はスイムアウトという結果に終わってしまい、お礼を言う間もなく、今日に至りすいません。

ウェアもギリギリにもかかわらず、手配して頂いたのにこんな結果になってすいませんでした。
 

トライアスロンを始めて、楽しいレースしか出た事がありませんでした。

今回は体力的にも精神的にも、色々勉強させてもらいました。結果から見えてくるもの。


練習不足。

なにくそ!という気持ちの大切さ。

そして、仲間の優しさ。
 

トライアスロンは個人で戦う競技だけれど、

そこにはそれまでに、切磋琢磨し合える仲間がいて、

応援してくれる仲間がいて、最大の団体競技かもしれませんね(*^^*)


不甲斐ないスイムに終わり、スイムへの恐怖心がないといえば嘘かもしれませんが、

やったるぞ!位に出直してきます。


そして次こそはウェアを来て、ゴール出来るように頑張りますね(*^^*)

こうたんさん、ありがとうございました(*^^*)




*因みにここには彼女はいません


9672e125.jpg




最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


On




イオンドクター









   

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ