FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

にほんブログ村

  ↑  

是非1クリ応援よろしくお願い致します。




手術により変化した平常心拍は運動パフォーマンスにどう影響するか?

 



僕の平常心拍は、6月の2度目の手術以降大幅にアップしている。



半年から1年かけて徐々に下がってくると聞いてはいるが、術後50日近くたった今でも65-75bpmである。


(過去50-55bpm)


今日も帰宅後、10kmジョグを実施したが走り始めは90bpmだった。


しかし 


運動を開始すると過去の心拍と同じような推移となる。(現在若干高めではあるが)


という事で、平城心拍が多少上がっていても、運動パフォーマンス的にはさほど悪影響を及ぼさないと感じている。


今日も暑い中だったけど、10kmジョグで最後は気持ちよく上げて終える事が出来た。


今僕は敏感に心臓の挙動を感じる事が出来ている。 


今日も、少しペースを落とし、心臓も楽になるかをずっとやり続けた。その結果が今日の心拍の山や谷である。

前はこの反応が鈍かった。


今ではペースを緩めるとすぐに心臓も楽になっている。


うれしいね!

han.jpg 



 

もうすぐ55歳になろうとしているアマチュア選手が2度の心臓手術を受け、

 

再びKONAを目指そうと、日々ブログを綴り続けている人間はそういないと思う。

 

てか、きっと僕だけでしょうね。


 

そんな僕が自分の身体を実験台にして、いろんな情報をお伝えてしていく事で、同じ心臓病を抱えてらっしゃる方に



少しでも希望を持ってもらえたら本望だと思っている。


 

なので、今日の様な事も含め、いろんな角度から術後の戦いの日々を綴っていこうと思う。

 

 

 応援してね~!



fc2blog_201707130705244cc.jpg




最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


On




イオンドクター









   

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ