FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

にほんブログ村

是非1クリ応援よろしくお願い致します。


年内出張はまだまだ続く




では本題に



Zipp NSW


既に使っているアスリートもいるかも知れない。

最新バイオメティクス(生物模倣技術)とザトウクジラのヒレからヒントを得たZipp NSW。

なお、「NSW」はそのまま「エヌエスダブリュー」と読むみたい。



そしてこのうねうねのリムのコブに与えられた名前が「Hyperfoil
Zipp NSWのリムハイトは高低差が5mm程あるようだ。




ディンプル加工も現行モデルから変化している。
これまでのZipp 404などはホイール全体に丸形のディンプル加工だったが、今回のZipp NSWは六角状の加工が一定の間隔で施されている。
ではどのくらいエアロ効果が向上したのか?



ホイールのエアロ効果はヨー角(風を受ける角度)によって変わるらしい。

ヨー角0度の時は他のZippと変化はないようだが、


ヨー角が上がるにつれてこのZipp NSWのうねうねリムが効果を発揮するそうだ。


最も効果が得られるのはヨー角5~15度の時。

このヨー角5~15度になった場合、従来モデルと比較すると約15%空気抵抗を削減することに成功しているらしい。



Kona windで試してみたいホイールだが、



高い







最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。
↓1クリ 1クリ
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
On

イオンドクター








にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 


にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!


是非ワンクリック応援よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ