FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

にほんブログ村

  ↑  

是非1クリ応援よろしくお願い致します。



eee_20180105201443c50.jpg



2018の
初戦



IRONMAN70.3台湾

 




エントリー後、最も効率(所要時間及び旅費)のいい旅程を組む事に時間を割いてみた。


 

先ずは国内ツアー会社(2社)に問い合わせ概算見積りを提示してもらった。

 


「た、た 高い」


台湾程度で
20万超えは行けないで~この段階でツアーは断念


(この時綴った内容) 

 

http://km508145mk.blog.fc2.com/blog-entry-5132.html




そこでツアー会社とは全く異なる旅程を組んでみることにした。

 


関西在住の僕は関空からの直行便が必須条件となる。

その直行便は見つかった。


落とし穴となるバイク積載オーバーチャージも確認済で。



ただ目的地はツアー会社では眼中にない高雄空港だった。

 

僕はここからレンタカーで移動することを決意。



170kmの旅である。

面白そうだと思った。

 


ググッてみても高雄―台東のレンタカー情報が殆ど出てこなかったからね。

 


3
4日の旅


エアー、レンタカー ホテル、エントリー費用込みで
11万ちょい!


バイク積載分(重量)はエアー代に入っているので、ガソリンと食事代だけで
OK

 


素晴らしいでしょ。

 

 


最初に相談の乗ってもらったツアー会社には丁重にお断りした際、


参考までに僕の旅程を伝えた。

 


この方法が最も便利である事を伝えたのである。

 


 
するといつの間にか、ツアー会社は僕が推奨した旅程に変更していたのである。

 





今年海外レースは数回出る予定である。



そのレースの度にツアー会社とは別の方法で、安く快適に遠征出来る事を紹介していこうと思っている。

 


ツアー会社には煙たがられるだろうけど。

 


でも個人手配が容易となった今、少しの努力で旅費が半分になるという
危機感を持ってもらう事も大事だと思うからね。

 

ツアー会社を使いたくなるメリット(サービス)をもっと打ち出してほしいなぁ~


これを感じれるようになったら、また僕もツアー会社のお世話になると思う。



12036794_767381523372105_604235642619605425_n.jpg




最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   




On




イオンドクター









   

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。








関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ