FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

にほんブログ村

  ↑  

是非1クリ応援よろしくお願い致します。





千葉県在住の
SYUNは今年20歳。



右がSYUN  (2016NZ)

IMG_6814.jpg

 

 

彼との出会いは2016年のIRONMANニュージーランドに遡る。

 



オークランド空港から元プロの堀さんのワゴンに乗り込み、
タウポに着くまでの4時間余り、


しゃべりたおしたのを覚えている。


関西風おやじギャクにも結構笑ってくれたので好感度もアップ。(笑)

 


このレースでは僕たちは
KONA行きを決めた。

 


そこから彼と行動を共にする事が多くなった。

 


IMG_6558_20180217073516f80.jpg 

IMG_6603_201802170735181dc.jpg 



2016
KONA 

20172度目のニュージーランド。

11月のXamen

 

2016年彼は最年少でKONAに挑む事となりパーティーで紹介されている。




モニターに注目
IMG_1223_20180217073514cd1.jpg 

IMG_1407.jpg 

IMG_1072.jpg


IMG_1121.jpg 




そして2017Xamenではエイジ優勝し今年のKONAを決めている。

 

10月のKONAも同じコンドで行動を共にする。


僕が押さえたコンドが良かっただけかもしれないが。。。。^^:



IMG_7165.jpg 



この若さでロングを主戦場にしている日本人はそういない。


なので、


既に相当数の企業からサポートを受けている。

 




そんな彼は来月、3年連続でIRONNMAN NZに出場する。


既に春休みに入っているので、この週末にオークランドに飛び、そこで最終調整しタウポに向かう。

 




彼は間違いなく昨年よりも格段と力をつけているはずだ。


レース当日は
PCに張り付いて応援しようと思っている。

 


 
*ちなみにBigLakeの一員でもある。。^^:

 


IMG_E7055_20180217073522576.jpg




最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   




On























関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ