FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

にほんブログ村

  ↑  

是非1クリ応援よろしくお願い致します。






昨晩、 上海在住の〇宮くんと会う事が出来た。


前回のおはなし
http://km508145mk.blog.fc2.com/blog-entry-5213.html


彼との再会は昨年11月のIRONMAN厦門(Xamen)以来、3ヶ月振りとなる。


握手した後、お互い話したい事が山盛りだったためオーダーもせずに宴は始まった。 ^^:




先ずは厦門での出会い。


お互いにいくつもの偶然が重なって最終的に厦門に行っていた事を知る。


どれかひとつでも欠けていたらあの出会いはなかったと思うと感慨深いものがあった。


しかも滋賀県大津市に実家があり、BigLakeの事まで知っていてくれたのには正直、運命を感じたね。



彼は中国のトライアスロン人口からエリート選手の数、

そしてスプリントや51.5kmからロングまで、年間どれくらいのレースが開催されているか、さらに今年IRONMANレースが増える事などたっぷりと聞かせてくれた。


また現在上海のトライアスロンチームに所属し、メンバーとの交流を深めつつ練習やレースを共にしているようだ。

で、


その仲間たちと彼を含め13名が4月の宮古島大会に出場するとのこと。


これだけの中国人が宮古島に出場するのは初となるだろう。


既に電子版LUMINAにも2度登場している彼は、今後日本と中国の架け橋になってくれると感じた。



宴は約4時間、延々としゃべり続け、気づいたらお店には僕たちだけしか残っていなかった。


彼はチームBigLakeの一員になりたいと言ってくれた。 


ほんと嬉しかった。今シーズン終了したら上海に遊びに行ってみようかな ^^


彼は24日上海に戻る。 



IMG_7131_20180219203549b1b.jpg




最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   










関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ