FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

にほんブログ村


 ↑  ↑ ↑  
上のバナーを1クリックして下さる方が少し増えました。今日も是非1クリ応援をよろしくお願い申し上げます。





今日から暫くの間SUBICの回想記を綴って参ります。


IRONMANの魅力が少しでも伝われば嬉しいです。


プロでもなく、そして年齢は既に55歳を超えている私に、


今回の遠征でもスポンサー、サプライヤー様から多大なご支援を頂く事が出来ました。


本当に私は幸せ者です。







実は今回のレースは自身の復活を目指していく事以外に

特別な想いがあって急遽エントリーしていたのです。


それはKONAへの情熱を持ち続け、こんな僕を慕ってくれる2人の仲間がエントリーしている事を2か月程前に知ったからです。







これまでSUBICは70.3のみしか開催されていませんでした。


それが今回ロングディスタンスも同時開催される事となり、

この2人は翌週のケアンズを敢えて避け、このレースに照準を合わせていたようでした。



ここから遠征に向けての準備が忙しくなりました。

会場近くのホテルは既にSOLDOUT。マニラからの移動も170Kmもあるため戸惑いました。




ツアーで行けばいいのですがやっぱり高い!!


個人手配だと2回分楽しめる事が分かってからはツアーに申し込む気になれません。


しかしリサーチを継続している中で、良い情報が目に飛び込んできたんですよね。

現地のツアー会社に移動とホテルをお願いした所、IRONMANに興味を持たれ社長もIRONMANを見学するまでになったのです。



この記事はこちら

http://km508145mk.blog.fc2.com/blog-entry-5329.html


今年は毎月1回のペースでレースに挑みながら10月のKONAに照準を合わせていく事にしていたので


自分のレースが終わったあとは


彼らのサポート(現在順位と前後の選手との差を伝える)に回ると決めたのでした。



*IRONMANのタイミングチップはGPSが内臓されていて、アスリートトラッカーからリアルタイムで順位や前後の選手との
差を確認する事が出来るのです。MAPも応援している選手が今どの辺りにいるのかも分かるのですよ。



そんな2つの想いをもって、木曜日の終業後マニラに向けて出発しました。


続く




深夜0時過ぎから170km先を目指す!




最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   










関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ