FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと


にほんブログ村


↑  ↑ ↑  
上のバナーを1クリックして下さる方が少し増えました。今日も是非1クリ応援をよろしくお願い申し上げます。



右が佐○くん


彗星の如く現れた慶応義塾大学大学院生の佐○くん

彼は2016年、皆生大会で総合優勝を飾る。 


しかも最年少で!!


その後IRONMAN北海道 IRONMAN台湾でKONA行きを決め、


既に2度戦っている。



そして今回のSUBICでは2位に30分以上の差をつけて優勝



3度目のKONAを決めた。





彼との出会いは劇的だった。
 




たまたま出張の合間に

Onジャパンに訪問した時、偶然にも佐〇くんがプレゼンのアポを取っていた。


駒田さんから「室谷さん時間あれば彼のプレゼン一緒に聞きましょう」


「いいですね。是非是非」


そして


僕が訪問して5分も経たないうちに彼がやってきた。


彼との初対面はOnの事務所だったのである。


プレゼンは20分程に及んだ。


終了後、駒田さんは即決


「サポートしましょう!」





僕はこのプレゼンで佐〇くんの人間性を垣間見る事が出来た。


礼儀正しく、謙虚な好青年だと確信した。



彼は既に就職先が決まっている。


昨年から就活もあり、SUBICに向けての練習もあまり出来ていなかった。


でも、レース4週間前と3週間前の2週間で身体を仕上げ挑んたらしい。


ロングディスタンスで10時間ちょいでゴールするには、絶対量が足りないと思えるくらいの練習量で!!



でも

それをやってのけた。



彼の練習方法は、もうすぐ56歳になる僕に勇気を与えてくれた。


1クリックがどんどん多くなってきたら、この内容も紹介してみたい。 ^^:

よろしくね~


佐〇くん 3度目のKONA本当におめでとう!



レース中盤、仲間の今村くんと並走する佐○くん





最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ


にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   










関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ