FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:バイク&パーツ


にほんブログ村  


↑ ↑ ↑  
上のバナーの1クリック応援をよろしくお願い申し上げます。




IMG_2123.jpg  





1.サーベロP3 (3年)
2.CEEPO VIPER(2年弱)
3.CEEPO KATANA(2年弱)


以上が過去に乗ってきたTTバイク。


トラ仲間や友人から次のバイクについていろいろと聞かれてました。


CEEPOを降りる理由と次のバイクは何なのか?

またサーベロに戻るのでは?


という内容が多かったですね。


サーベロP3にもう一度乗りたいと思ったのも事実です。


また他にも乗ってみたいバイクはありましたが、


敢えてこのCANYONに乗り換えた理由は、


日本人ではまだそんなに乗っていないのと,

試てみたいホイールが標準装備だった事が決め手となりました。


IMG_2121.jpg


カラーリングもBigLakeカラーですし。。。^^


バイク自体は、それぞれのバイクが持つ特性(重量バランス)を自身が掴み取る事が出来れば,

どんなバイクでも乗りこなすことは可能だと思います。


カーボンの硬さについていけなければ、

タイヤ幅を大きくして空気圧を少し下げれば、タイヤがバイクの硬さを分散してくれますしね。


兎に角、小まめに調整を繰り返してバイクとの一体感を得る事です。


クリート位置も拘る事も必要ですね。





まぁ~対して速くはないですけど~(これは付け加えておかないと、、、、)



遠征時の分解と、前後のブレーキ調整はちょいと厄介ですが、



このバイクに一日も早く慣れて楽しんでいきたいと思っています。


因みに、まだまだいじっていきますよん! ^0^

IMG_2119.jpg 



IMG_2117_201806281949440d9.jpg 



2年弱乗ってきたKATANAもチームメイトがそのまま引き継いでくれます。


今回は完成車でお渡しします。


今回、納期が予定よりも早くなったので、彼に手渡す日も早くなりそうです。


各パーツの分解と点検もしっかりとやっておきたいと思います。


ペダルもつけておいてほしいと言ってくれました。スピードプレーは彼にとって初めてのビンディングとなります。


彼に感想を聞くのも楽しみの一つです。











最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   










関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ