FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村                     にほんブログ村


↑ ↑ ↑  
上のバナーの1クリック応援をよろしくお願い申し上げます。



fc2blog_20180716202827582.jpg 

昨年の2度の心臓手術で”一時的に止まってしまった時間”


を取り戻すために、2018シーズンは積極的に海外レースに参戦している。


僕はもっぱら個人手配で遠征しているが、


昨今の予約サイトは1年以上先でも予約が出来る様になってきている。


早めに予約すればそれなりにお得にゲット出来るので、レースの日程とレース会場が決まっていれば一日も早く予約するのがお勧めだ。




な、

なんと既に1年以上先のホテル争奪戦が始まっているのだ。


例えば、2019の70.3の世界選手権はフランスのニースだ。

メイン会場近くは既にSOLDOUTになっている。


そしてKONAもゴール会場辺りは殆どSOLDOUTになってしまっている。


まだ2018年の9月初旬なのに、1年先の予定までも真剣に考えていかないといけない状況なのである。


本当に凄い事だわ。^^:



ここでおさらいをしておこうと思う。


僕は遠征時に冒険も加味したいという思いが強いので殆ど個人手配にしている。


ツアー会社を選択するメリットも多々あるのでご参考まで、


個人手配のメリット

1. 早めに手配すれば、エアーもホテルも安くゲット出来る。
2. 空港からホテルまでの移動手段は大会事務局にお願するか自身でやるしかない。
3. 団体行動では味わえない冒険がもれなくついてくる。

デメリット
1. 手配に時間を要する。
2. キャンセルが出来ないチケットもあるので注意が必要。
3. 手配ミスすると負担額が大きくなる。
4. 団体行動ではないので、日本選手との交流は少なくなる。
(現地入りしてからの交流は自分次第でなんとでもなるけどね)



ツア―会社を利用するメリット
1. 出発から帰国まで段取りしてくれるので楽ちん
2. 選手間の交流が容易。
3. トラブル発生時はツアー会社が対処してくれる。
4. 現地での注意事項などもツアー会社から情報が入る
5. 空港―ホテル間の送迎も準備してくれているので楽
6. 会場近くのホテルを手配してくれることが多いので移動が楽。

デメリット
1. トライアスロンツアーの場合、添乗員まではつかない。(ただ現地で対応してくれる場合あり)
2. ツアー料金は個人手配よりも高くなる(これ当たり前)
3. 団体行動が嫌いな人にはストレスありかな??^^;


他にもあるかも知れないが、こんなところかな。


常に上述を意識して個人手配vsツアー代金を比較している。


fc2blog_201807141310307a2.jpg 
 

最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ


にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   
















関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ