FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村                     にほんブログ村

↑ ↑ ↑  

今日も訪問ありがとうございます。
先ずは1クリック応援よろしくお願いします。。📣



いつかは海外レースと思ってらっしゃる方に少しでも参考になればと、いろんな情報をお届けしておりますが、


来週に迫ってきたIRONMANタイもサービスが向上してきております。



その内容を紹介していきましょう。




先日、遠征の詳細を綴っていましたが、
http://km508145mk.blog.fc2.com/blog-entry-5587.html
IRONMAN70.3タイの遠征費用詳細+2月は移動距離軽く15000km超え~!


この時は 空港ーオフィシャルホテル片道40$と言われていたのですが、


なんと最終手続き用のメールが昨日届いたんですよ。


それによると往復送迎が確定して、自分が乗車したい日程と時間を教えろというものでした。


ほんとラッキーです。

tai3_201902142017197b5.jpg 

タイはバンコクの近くに2つの空港があります。(スワンナプーム国際空港とドンムアン空港)



勿論どちらの空港からでも送迎バスは運行してくれます。


今回僕はスワンナプーム空港です。


ここからバンセーンまでは約60km


帰りはバイクが積めるタクシーを使うと、片道6000円程度は覚悟しないといけないはずでした。





この手配も料金の発生もなくなりました。^0^


という事で


今回のタイはエントリー費込みで46000円でいける事になりました。

JAL便(関空ータイ)は特典航空券で無料が大きいですが、それ以上にホテル代やエントリー費も安い!



因みに このシャトルバスの件はエントリー時に申込めるようになってました。




(往路)
tai1_201902142017218f5.jpg 




(復路)

tai2_20190214201721f49.jpg 



今後IRONMANシリーズはどのレースでもこういったサービスを提供してくると思います。


なので、次のレースもまたその次のレースもIRONMANへ~^^


また紹介して参りますね。



さてとーー

明日も頑張っていきましょう。


bassenn.jpg



今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
ワンクリック応援もよろしくお願いしますね。😊👍

  ↓1クリ 1クリ


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ