FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと




今回のレースの過酷さは、先日のあやはし大会と同様だったかもしれません。
私の年齢(もうすぐ46歳)で最高の心拍数が194bpmを打っているのは多分エラーだと思いますがレースの平均心拍数は173bpmであったのです。
(前回あやはし大会では平均が175bpmでした)


ではレースを振り返ります。
スイムコースは750mの周回コースを一周します。
9時から2分毎にスタートした51.5kmの選手は既にスイムコースには一人もいません。
10時ジャスト。フローティングスタートでレースが始まりました。
さすがに大阪湾内です。透明度は20cmくらいですね。。
スタート後最初の折り返しまではよかったのですが帰りが小さい三角波に苦しめられました。(エリート選手でも1分近く遅いスイムアップだったと思います) 
私はトップと3分差で上陸しバイクをスタートさせました。

















バイクは90度コーナーが連続し、さらに橋を渡って折り返してくるコースを4周回します。
この橋は勾配が6%程度、距離は300mはあったと思います。
(バイク乗車後の心拍数の推移でかなり変動が見受けられます。これはコーナーが多いコース設定のためペダリングを休む間を示していると思われます)
このバイクコースに入ったと途端、9時にスタートした51.5kmの選手が短い周回コースのためひしめき合っていました。それに混じっての展開がスタートします。前を行く同じスプリントの選手がどれなのかさっぱり分かりません。
23kmの距離を走りきるまで一人も抜かされることがなかったので順位を落としてはいないと確信。

いよいよ最終のランです。

今日の写真;今回の大会より(専属カメラマン&アスリートのえんちゃん撮影)
今日の練習:完全休養日





関連記事
スポンサーサイト



コメント

リーさんへ

りーさん
どうもありがとうございます。
そしてお疲れ様でした。
お蔭様で無事に完走することができました。
こんな身近な所におられたのですね。
後ろ姿なのが残念!!!^^:

事務局、スタッフ、ボランティアの方々のお陰で、記念に残る大会となりましたよ。
本当にありがとうございました。

大会お疲れ様でした

いい結果でしたね。
1位との年齢さもすごい。

スイムからトランジションエリアに入る前の写真
右端のオレンジ色のマーシャルベストの後姿が私です。

iwamoさんへ

iwamoさん。
そうですよね。。
やっぱ写真を撮ってもらうと記念になりますね。。

私も昨年伊良湖大会で仲間を沢山連写しました。撮るのも大変なのを知っているので、
今回撮ってくれた友人に何度もお礼を伝えましたよ。

道具はやはりデジ一ですかね。。。。^^:

運動中の

写真や映像を撮ってもらうのって嬉しいですよね(^^)
そういうものが残しやすい時代になって
楽しみが増えたような気がします。
ただ、物持ちが良いので何年経っても、
道具が一緒なのが。。。

杉○さんへ

杉○さん
中国滞在中なのに、、

メッセージどうもありがとうございます。

プロ並みのカメラマンに撮ってもらいました。。^^:

こんなフォームなんだと自分でもビックリしてます。

もっと前面投影面積を下げたいな。。^^v

ひわさうみがめまでカウントダウンです。
共にがんばりましょうね。。^^v

マンタさんへ

マンタさん
どうもありがとう。^^

今日のひとりごとではランとゴールがあります。

また見てやってくださいね。。

”やれば出来る”ことをこれからも伝えていけたらいいなと思っています。。^^v

じょーさんへ

じょーさん
いやいや冗談でも、嬉しいですね。^^;

大会毎に異なるバイクコース。フラットで風の無いコンディション。フラットで風のあるコンディション。 峠があり下りではタイトなコーナーのあるコンディション(これは上五島でひやっとしたことが起因してます)
上記と同様にアップダウンが多いがタイトなコーナーはないコンディション。
これらに応じてバイクのセッティングを微調整するようにし始めています。

今回の舞洲もあやはし大会とは異なっていますし、
今度のひわさはかなりセッティングを変えますよ。。。

またこの内容についてはひとりごとで紹介したいと思っています。

じょーさんはまだまだ若いし何でもチャレンジ出来る。。がんばって!!^^v


鉄さんへ^^

鉄さん
どうもありがとうございます。

今回のバイクコースとレース自体の距離(スプリント)に併せて、ハンドル高さとサドル高さを変えて挑みました。

近々、レースのコース設定に応じたバイクのセッティング変更をひとりごとで綴る予定です。

私も決戦用にしか使用しないカーボンホイール(コリマ)今年で4年目ですが、既にこまかい振れが出てきています。

スポークのテンション微調整をしてもらってもホイール自身の劣化によって修正できなくなってきているのですよ。

私も数年先には新しいホイールがほしいですが、、、高価ですものね。。。
私も老後の事を考え始めているのでなかなか手が出ません。^^:

さて、最終のコンディショニングですね。

ジムの仲間からも刺激をもらっていざ皆生へ!!
がんばってくださいね。。。^^v

金曜日から移動ですか? 

しぶいポジション!

めちゃx2 イケ!!
カッコ良いっすねぇ~!

躍動感

レポートと併せて写真も拝見してると やったことのないスポーツなのに引き込まれて行きます。今日のひとりごとで最終のランとゴール写真を楽しみにしています。

スポーツってやっぱりいいですね。

きれいっすね

バイクポジション最高にかっこいいですね。
見れば速いフォームだとわかります。

私の次の課題です・・・

HR。。

以前にも言ったように、こうたんさんの心臓と我が心臓では平均心拍数が10拍ほどこうたんさんの方が上回っています。それだけ高性能な心臓と言えますね。。完敗です!

バイクポジションも決まっていますね。
遅いか速いかはポジションで一目瞭然です!

昨日、決戦用のディープリムを装着してトレーニングをしましたが、5年も使用するとへたりがきています。やっぱり使用頻度が少なくても経年劣化があると言うことですね。また、ディープリムはスポーク数を減少している為に振れが頻繁に発生します。また、出費か?老後の為に倹約人生したいのですが・・・。。

本日、ジムで会員さんから刺激をもらいトレッドミルで5㎞のビルドアップとスイム1500mで調整。

こうたんさんも休養一番で、次の日和佐で健闘を!!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ