FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと



みなさんは普段のトレーニングで上図の補強運動(レッグプレス)をされることはありますか? 
今年の宮古島大会以降、自分なりに気づいた課題克服の為に補強運動を取り入れているですが、このレッグプレス中に気がついたことがあったので紹介したいと思います。

あくまで持論ですので悪しからず。

このレッグプレス、両足をセットする時に無意識の内にスタンスを決めていると思います。
このスタンスは負荷がかかったと時に一番踏ん張れる位置だと思います。

実は私は右足が左足よりも筋肉量が少ないため、右足の強化に取り組んでいるのですが片足のみでレッグプレスをする時に妙にステップに乗せる位置を気にしている自分に気がついたのです。

そうなのですよね。。
実はこのスタンスの幅を現在のバイクのクリート位置(幅方向)にしているのです。(前後方向は違いますよ)


専門誌に掲載されていた訳でもないし、知人から聞いた話しでもありません。
またこのセッティングが正しかも知れませんし間違っているかも知れません。

ただ言えることは自分で感じたことを試してみる事はとても大切なことで、それがきっかけとなってまた新たな発想が生まれてくるかも知れないと思っているのです。

いろんなことにチャレンジしてみる。。。
毎日の練習を楽しむ秘訣になっているかもしれませんね。

今日の写真:図と南国より
今日の練習:体幹補強30分 ラン7km(ビルドアップ)スイム1300m


関連記事
スポンサーサイト



コメント

キヨコさんへ

キヨコさん
うれしいです。
ありがとうございます。

私は卓球に青春を賭けてきました。。

そのスタンスは広く、そして効き足の左足が太くなっていました。

その左足と貧弱な右足とのバランスを考えています。

左足に頼り過ぎない。。そんな身体つくりを目指しています。

^^v


またよければ相談に乗ってください。。。


ありがとうございました。

用途はいろいろ・・・

こうたんさんの持論は私も同感ですよ。
卓球やテニス・バスケ等は瞬時に左右に動かなければならないのでスタンスは広く、重心は低くなります。
バイクやランは基本的に骨盤を前向きにして身体を前に進めればよいのでスタンスは腰の幅でいいと思います。
ウエイトマシーンは直線的な動き(負荷)になるものがほとんどです。ところが実際の運動はメビウスの輪みたいに曲線・円・直線などが複雑に絡まっています。また、同時に負荷がかかる場所も移動していきます。
従って、直線的な負荷をかけたらその重みを意識しながらいかに実践的な回旋運動に繋げられるか?を組み合わせてトレーニングメニューをたてられると良いと思います。

動きを口で説明するのは難しい~。
トレーニング本は私には書けそうにありません。
特技は実技のみです。悪しからず。

iwamoさんへ

iwamoさん
どうもです。
iwamoさんはバスケをされていたのですよね。。

なるほど、スタンスは本当に重要だと思います。

私は卓球でしたが、このスタンスはかなり広かった。

バイクペダルに乗せる足の位置は
レッグプレスのスタンスに似ている。間違いないです。こうたんの持論ですよ。。^^;

踏み切り位置でした

最近ジムに行ってないのですが、
バスケをしてた頃にレッグプレス使ってました。
その時に少し足を前後にずらして(右足が上にずれる)、
動作をやっていたのですが、その時の感覚が
ジャンプをする時の踏み切り位置に近くて、
一番力の入るポイントを覚えながらやってましたね。
こうたんさんの理論と似てる部分があったのかもしれません。
当時、身長172センチでバスケのリングが触れたほど
跳べていた(垂直飛びで95cm程)ので効果はあったと思いますv(^^)

かいかいさんへ

かいかいさんへ
ふむふむ そうだよねステップの上の方に足をセットするとハムス側が鍛えられますね。。
さすがキヨコさん!!!^^v
ちょっとした位置の違いで使われる筋肉の場所が変わってくるんだもんね。。
ほんとスポーツは奥が深いね。。。^^v


Natural大好きさんへ

Natural大好きさん
うーーん またまた奥が深い話ですね。。。
ありがとうございます。
パーソナルトレーナー付いて3年ですか。。。いろいろと学べたんでしょうね。
我流で6年目を迎える私とは知識の差は歴然。。。!!
このような補強運動(ウエイトトレーニング)のマニュアルがあると便利なんでしょうけどね。。 近い将来にはそんなものも出てくるかもしれませんね。。。

鉄さんへ

鉄さん
どうもお疲れ様です。
それぞれのアスリートが持っている持論というものを沢山聞いてみたいと思いますね。
どんな発想でそのことをひらめいたのか?
鉄さんとも熱く語り合いたいですね。。
まだまだ私には課題が多いですが、少しでも進歩出来る事を信じて精進を続けていきたいです。


こころさんへ

こころさん
そうですね。。。一瞬のひらめきが体感出来るように、これから楽しい練習を続けていきたいと思います。
また何か発見があったら、掲載しますね。。。^^v


nozoさんへ

Nozoさん
暑い毎日でしょ。。夏バテしてしていませんか?
最近は寝るときはエアコンなしでがんばっています。
筋肉の状態もその方がいいと感じています。。
さて、この運動では90kg~110kgの間で20回を3セットしていますね。
Nozoさんもスタンスを無意識の内に決めていると思います。
一度そのスタンスとバイクのペダル位置関係を比べてみてください。
^^v

りゅうさんへ

りゅうさん
どうもです。
直接自転車に自分のパワーを伝える場所なので、効率のいい場所を設定しないとと思い続けていたのですよね。。。
これからも探究は続きます。。。^^v
りゅうさんも大会ガンバってね。。^^v


ちえちゃんへ

ちえちゃん
元気ですか? 夏を満喫されているようですね。。いいですね。。
こちらは夏でもインドアでコツコツと張り切っております。
何かを感じたい思いは6シーズン目でも変わっていません。
その方が、飽きがこないしやる気がでるものなんだよね。。
これからもこの思いで続けていきますね。。。^^v


レッグプレスの角度

足を置く位置を上に持ってくることで、脚の裏側が使えるとキヨコさんに教わりました。
確かに下の方に置く時には四頭筋に来るのが裏側に切り替わる瞬間があるような…その瞬間を捉えるべきなのかなって勝手に思ってました!

Unknown

このトレーニング、パーソナルトレーナーに付いて3年やってましたんです。
「母子球」つまり、親指の腹に力が来るようなイメージで、腹筋を意識し、腸よう筋を使って押すってことらしいです。
その力の入れ方が一番脚全体を使えるので、疲労が少ないらしいです。
クリート位置などのバランスを意識するのは、意外とバーベル担いでスクワット、っていうのがいいらしい。
尻を引き、膝が足先から出ないっていうポジションがバイクのポジションに似てます。

筋トレって、バランスとかどこに意識を持っていくかっていうトレーニングとして、かなりツカエると思います。そういうマニュアルが欲しいですね♪

大事なこと!!

意識してトレーニングすることは、とても重要なことだと判っていても、なかなか実践することは難しいのが現実です。これが出来れば一流アスリートの仲間入りですね!

こうたんさんが実践しているこのトレーニングは大腿四頭筋や大殿筋、ハムストリングの強化が出来るメニューですね!

ちなみに私は無負荷でのスクワットで強化しています。

当方の事ですが、ヘルニアを患った時に感じたのですが、左足の内側広筋が右足に比べて弱っていたことに気が付きました。ヘルニアが原因か、定ではありません。。

レース後は、毎回この部位がもの凄く疲労してしまいます。レッグエクステンション等で強化していますが、右足と同等の力にはなりません。

弱点を見つけて強化する。
これを克服できれば、また、一つ器が大きくなると思うのですが・・・。。
これが難しい!

その姿勢

普段の練習でも何かを感じとりたいと言う気持ちが伝わってきます。これからも一瞬のひらめきを追い求めて行ってくださいね。頑張れこうたん!

試してみます。

 私の通っている、ジムにもあるので、脚力つけるためにも試してみます。
 何キロぐらいの負荷をかけてますか?

いいですね!!

そういう理論的な話は面白いですね!
確かに、位置って気になりますね!!
自分はジムに行っていないので、、、、
でも、脚の前面の筋肉が弱いので、自分の体重でスクワットやってます!!めずらしく!
次の大会に生かせるようがんばりたいです!
ほとんどにわかアスリートですが(笑)

Unknown

興味深いですね~

しかし
何気無い事に気づくこうたんさんはヤッパリ凄いです
普段からトレーニング中に色々模索や意識されてる成果ですね
私もトレーニングじゃないけど
普段の生活でもっと見逃してる何かを発見出来るように色んな事に目をやりたいとおもいまーす

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ