FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:コンディショニング
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村                     にほんブログ村
↑ ↑ ↑
皆さん是非1クリック応援よろしくです。📣





前回の記事はこちら
km508145mk.blog.fc2.com/blog-entry-5837.html

今日は今シーズン(まだ1レース残ってますが。。)
全レース最後まで集中出来た要因は何だったのかをお伝えしてみたいと思います。

これまで

226km 2回 
113km 3回
(本当は4回の予定だったが2月のタイはDNS)の5レースを戦ってきました。




振り返ってみると全てのレースにおいて最後まで集中出来た事が何より嬉しかったですね。

この集中力によって5レース中3レース入賞を果たせたと思っています。

今年のKONAには行けませんがそれ以上の喜びを噛みしめられている自分がいます。




ではなぜ全てのレースで集中力が続いたのか。

週10時間の練習しかしない今の僕には休日も少しゆとりがあるのでじっくりと振り返ってみました。


すると昨年とは違うアプローチが効いているのではないかと思えてきたのです。

1. 昨年よりもよりレースを楽しむといスタンスが定着してきている。
(KONAを意識せず今参戦出来ている事自体を喜びに変えられている)=心臓手術をしてからの心の変化が大きい!

2. 週10時間の練習量が昨年よりも定着しレース前でもゆとりがある。

3. 全てのレースにおいて故障なくレースに挑めているので不安要素がない。

4. 小まめな補給方法に変えた事が功を奏していると感じている。(ミネラル類の補給も一定時間で摂れている事も一因)

5. 上記の1~4を通じ”自分を信じる”事が出来るようになった。

6.時短練習の集中力が本番でもううまく活かせるようになっている。




皆さん参考になりますか? 少なくとも4は参考になると思います。

こうしてみるとメンタル面が大きく作用していると感じますね。

2020年度も引き続き集中力で全レースを乗り切りるぞ~^^

ではまた明日。







最後まで読んで頂きありがとうございました。😊👍、下のバナーをちょいと1クリックお願いします。。。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ