FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:トライアスロン
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村                     にほんブログ村
↑ ↑ ↑
皆さん是非1クリック応援よろしくです。📣



来年のレースの集大成は勿論KONA。
パフォーマンスレベルを最大限引き上げる為にも、KONAまでの間のレースは練習の一環として出場していきます。

その指標となるのは勿論トレーニングピークス。

先日のお伊勢さんマラソンの時のデータを見てこれはいけると思う事がありました。



こちらがレース前日のデーター


ATL50 疲労の値:普段の練習の約50%で出場
CTL82 体力の値:IMマレーシア比76%で出場
TSB28 パフォーマンス値 疲労は全くない状態。むしろOFFし過ぎレベルで出場。^^:

因みにこちらはレース後



2020年のKONAを獲得出来たマレーシアでのCTLは108。

その時の体力レベルより76%の状態でハーフマラソンに出場しています。

で、ハーフマラソンの結果は強風の中でも90分切りを達成できました。

この情報を基に来年の初戦となるIRONMAN70.3ドバイではCTL値は90レべルで出場しようと決心しました。
ATLとTSBの値も横目で睨みながらコンディションを整えていきます。これで蓄積疲労とは無縁となるでしょう。(^^)

この冬場は少しでもバイクにまたがる回数を増やしていこうと思います。勿論時短練習でね。

今日はこれから?回目の忘年会。。^^:
のんびりしてきまーす!

年末までの出勤数はあと3日^0^

ではまた明日! 



最後まで読んで頂きありがとうございました。😊👍下のバナーをちょいと1クリックお願いします。。。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ