FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと



(6月のレースで発生したバルブ部位からのリーク)

6月27日に出場した佐賀県虹の松原唐津大会。
競技終了後にリアタイヤがペシャンコになっていました。

どこからエアー漏れが発生したのか確認するとタイヤ側のバルブ取り付け部の亀裂によるものと判明。
私がこれまで使ってきたジョイントパーツはタイヤのバルブを一旦外して、
そこに取り付けるタイプでした。このジョイントパーツの接続部から漏れない
ようにシールテープは使用していましたが、トルク管理まではしてませんでした。

過剰なトルクで締め付けたために発生した可能性も否定できません。

そこで新たに購入したジョイントは、タイヤ側のバルブはそのままで、外から締め込むタイプです。
そして予め緩めておいたバルブはエアーを入れた後、ジョイント部の先端を時計方向に回すことでバルブを締め付けることが出来るシンクロ機能付きなのです。

このパーツではタイヤ側のバルブ部分への負荷も与えること無く、またエアーを入れた後にバルブを締め付ける事が出来るので安心ですよね。

このパーツでバイク時さらに集中出来るようになるかな?

次回サンライズ磐田大会で使ってみようと思っています。


今日の写真:新型ジョイントバルブ
今日の練習:完全休養(ストレッチのみ)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

キヨコさんへ

キヨコさん
さすが元 日本代表のお言葉ですね。。^^

「練習>機材 ですわ~」

こうたんもなるべくそうした。。。 でも46歳。。::(涙)

竜洋大会。。。ガンバルゾ。。 キヨコさんにも会えるし

宮崎のコーチみたいに一緒にとってね。。。^^v


あおちゃんへ

あおちゃん
そうだったですよね。。同じトラブルでしたよね。。

今回のジョイントバルブも締め付け時にはシールテープを使用してみますね。

今週末、、わいわいと楽しみましょう!^^v

鉄さんへ^^

鉄さんもハプニングがあったのですか?
やっぱり使用回数が増えると劣化が促進されそうですよね。
今回のシンクロタイプ試してみますね。

さて私はフルとハーフは靴下をはきます。

しかしショートは素足です。
対策としてワセリンを少量擦る部分に塗布しておきます。。

トライアスロン専用のシューズにして使用していますね。。^^v

先日の国東の大会では、足の裏に5つの小石をかかとも含めて
踏んだままで10km走りぬきました。

全ての石が皮膚の中にはってました。。:: 涙でした。

杉○さんへ

杉○さん
そうなんですよね、、どっちが優位か?
判定は難しいと思います。^^:

いろいろ試しながら、判定したいと思っています。。

何せ、シンクロタイプは初めて!! わくわくしてきます。。

また熱く語り合いましょう!^^v

Unknown

ディープリム効果を得るか、リスクを負うか?究極の選択のひとつでもありますね(__)。
プロ選手時代はメーカーからの提供もあり
色々使用させていただきましたが
個人的には何かと面倒なので
ノーマルホイールでいいです(笑)。
練習>機材 ですわ~。

竜洋大会ではメカトラ起こらないことを祈っています!!




僕も外から締めこむタイプに変更

今年のアイアンマンジャパンで同じ内容でパンクしました。。

これはペンチでグリグリ締め付けたことによって起こったことですわ~~

他のタイヤは分かりませんがTUWOはそうなる危険性があります。。

僕はそれからはとりあえずタイヤはまだ、TUWOを使ってますが、、バルブを外部から締めこむタイプにしました。。

これの長所もあり、、短所もありですが、、
しばらくはこれでいきます。。

シビアになる部分。

バルブは一番気になる部分ですね。

私の場合は、買ったばかりのタイヤ本体とバルブの接着部が外れてエア漏れを発見。
それも宮古島に出発前日です。信じられない事でした。
タイヤを購入する前はチェックが必要な部分と感じました。また、バルブの部分は使用回数が多くなると負荷が掛かる部分でもあるような気がします。

話は変わりますが、伊良湖大会ではランで靴下を履かずにスタートした為、足はマメだらけとなり、日々の生活に支障をきたしています。
なぜ履かなかったのかは、ほぼ同時にランに入る選手に遅れを取りたくなかったからです。

自転車のトランジットの場所はアスファルトにして欲しいのは私だけでしょうか?砂場だと嫌ですよね!

こうたんさんはどう思いますか?

ふむふむ

バルブのジョイントの選択って結構迷いますね。
それに結構なお値段。
出来たら失敗しての2度買いはしたくないですよね。

私は現在、前輪にバルブを外すタイプ、後輪にシンクロタイプという変な取り合わせです。

別に理由はありません。以前はシンクロタイプばかりだったのですが、一度バルブを外すタイプが使いたくて買ってみました。

どちらが良いか.....う~ん、難しい判定。
個人的にはバルブ取り外しの方が良さそうな...。あくまで私感です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ