FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

ここまで前乗りするんですね。。。

(画面の記録はまだ最初の選手のものです。優勝者は51分でした)

リアメカのプーリー超デカイですね。。^^:



CSで2008年のロードバイク世界選手権をやってます。
昨日は43.7kmの個人タイムトライアルをやってました。。

当然の如く、みんなTTバイクです。

トップ選手は平均時速50kmを越えてゴールしてました。

超久しぶりにテレビに釘付けになった私はまたまたコンデジで写真撮ってました。^^:

TTバイクのライディングフォームをご覧ください。。

明らかに超前乗りですよね。。

背後から選手を撮影しているシーンがありました。
その選手は背後からエアロヘルメットが頭部の一部しか見えない程、
前傾姿勢が深かったです。

こんなポジション。。私には到底真似できませんです。^^:

さて今週の日曜は
大分県では国東で石川県では小松市でデュアスロンが開催され仲間が出場します。
みなさん頑張ってくださいね。
私もサンライズ大会。。滋賀から日帰りで頑張ります。。^^v

今日の写真;2008年ロードバイク世界選手権より
今日の練習:ストレッチ1時間 スイムイージー1000m
関連記事
スポンサーサイト



コメント

鉄さんへ

このテレビを観ていて本当にすごいポジションだなと思いました。

あの手足の長さはなんなんですか?^^:

背中を丸めコンパクトにして脇も思い切り閉めて窮屈なポジションのようにも思えましたが、、、 空力を考慮しているのでしょうけど
あのポジションで乗り続けるのですからね。。

上体の筋肉の付け方もちょっと違うなと思いました。

でも何か参考になることがあるかもしれません。特にペダリングのスキルなど学べたらと思います。これから私も録画していこうと思います。

私のポジションはノーマルポジションから少しだけ前乗りになっている程度です。

AVを少しでもあげられるスキルこれからも挑戦は続きます。

しかし偉大なる鉄さんでも、まだまだ発展途上ですか??^^:

異次元!

私はロードが大好きで三大ツール、世界選手権、パリ~ルーベのクラッシックなど、ほとんどのレースをビデオに撮って見ています。
昨今のロード選手のTTアベレージやエアロポジションは今の日本人では真似の出来ない世界ですよね。
それにしても外人は手足が長いので前乗りのポジションでも綺麗なエアロポジションになりますよね。

ポジションの話ですが、先日、藤原選手との会話の中で、今シーズンは最終レースの伊良湖までにサドルを5㎝くらい後方へ移動したそうです。意識して足の裏側の筋肉を使った乗り方に変えていったそうです。
若い時には、意識しないでも前乗りになっていたそうです。

私も昔の写真で解析して見るともの凄く前乗りポジションでした。

考えられることは、加齢により大腿四頭筋の力が低下私のしていることから、必然的に後ろ側の筋肉に頼らなければならないからでしょうか?

こればかりは、個人差があると思うのでトレーニング最中に自分に合った適正ポジションを追求したいものです。
ちなみに、私はまだまだ適正ポジションに巡りあえていません!!

こまいぬさんへ

AV50km完全に越えてました。。

びっくりです。

私の平均は33kmくらいだと思います。(涙)



50km

平均50ってすごいです
せめて40でも出来たらよいのですが・・

いつか平均40と思っていましたが、36が精一杯です。50って?????????

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ