FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

金○君:黒いウエアです。



今年の宮古島大会のゴールシーンです。

この一枚の写真で
これまで私自身のトライアスロンの価値観が大きく変わったのです。

その変化は”勝ち負け”より大切なこと。

それは“友情”であると言うことです。


私は昨年、一昨年の2年連続でシーズン終盤にハムス断裂を経験しました。
年齢的にも遅くしてトライアスロンレースに出始めたこともあり、その分
“一年を凝縮させたい”気持ちが常にありましたし今もその思いは変わりません。

そして無理した結果が2年連続の断裂でした。
それでも自分が発揮出来る最大限の努力をして最後まで諦めずに毎年シーズン
を終えてきました。
この2年の中で多くの事を学びましたし、振り返っても決して無駄ではなかったと思っています。

その甲斐あって、今年のこのゴールシーンがあった訳です。


現在、彼は私と同じように故障に苦しんでいます。
3週間後に控えた“いぜな大会” 彼は大きな選択を迫られています。
欠場か無理を押して出場するか?

私がこれまでに出会ったアスリートの中でも本当に沢山の方がそれぞれ故障や
怪我を経験し、そして見事に復活されているのを知っています。

彼に少しでも前向きになってほしい。。そんな願いと、
そして彼のためにも精一杯頑張ろうと思った今日。
私は仕事を終えて自宅の戻ると、いつもの様に自然にランニングシューズを履い
ていました。

金○君。。いい決断を!! また日記待ってるよ。!


今日の写真;今年の宮古島ゴールシーン
今日の練習;22km走
関連記事
スポンサーサイト



コメント

かいかいさんへ

かいかいさん
コメントありがとうございます。

どんな状況に追い込まれても、しっかりと故障と向き合い
出来ることをこつこつとやり遂げているかいかいさん。。
私はかいかいさんに何度と無く勇気付けられました。
本当にありがとう。

そしてこれからもよろしくね。。

金○君、、きっと読んでくれていますよ。。。本当にありがとう。。


キヨコさんへ

キヨコさん
コメントありがとうございます。
本当に感謝です。
キヨコさんがそんなことになっているとは知りませんでした。。
そんな中でお会いした時に失礼なことを言ってなかったか、、

私は今シーズン、いぜな大会で12戦になりますが、戦い抜けた要因は
やはり”友情””仲間”の存在が一番です。

キヨコさんやかいかいさんからも多くの勇気を頂いています。

私がキヨコさんに出来ることはありません。あるとすれば私が再会出来た
時にがっちりと握手を交わさせて頂くことくらいです。

キヨコさん。。ランニングがいつか出来るようになったら一緒にランの大会にも
出ましょう。。きっとですよ。!

金○君。。。きっと勇気をもらったと思います。ありがとうございました。

マンタさんへ

マンタさん
競技レベル関係なく、」アスリートはみなそれそれ一生懸命頑張っている。
私はそんなみなさんの刺激を受けながら頑張れていると思っています。

金○君、、きっと読んでくれていますよ。。ありがとう!!

鉄さんへ

鉄さん
コメントありがとうございます。
おっしゃる通りですね。。
私も仲間に随分助けられました。。

鉄さんもヘルニアからの見事な復活!!
私は鉄さんの頑張りにとても刺激を受けたのです。

宮古島での表彰式。。。あの日の事は一生の思い出です。

また来年もあおちゃんと共がっちりと握手を交わしたいですよ。

さて鉄さん
金○君。。きっと読んでくれていますよ。。
彼はしっかり耳を傾けて最終判断してくれるはずです。^^v

さてさて、私のランコース。。。一緒です。真っ暗の場所は半分くらい
あります。 LEDの携帯ライトを持って走っています。。^^:

頑張っていますね。。早朝から20km走ですか。。またまた刺激を受けました。

故障との戦い

 普通の人たちとは比べ物にならない運動量をこなすアスリートに故障はつきものですね。

 私はこの競技に関わってまだ間もないですが、故障して走れなくなって、落ち込んで…その繰り返しです。
 一度本格的に傷めて歩けなくなったときに、こうたんさんからの気遣いのメッセージをオンタイムで頂いてとっても救われました。
 みんなが同じように苦しい思いをして、それでも強くなろうと頑張っている。その事実に突き動かされました。

 休む…欠場する勇気がくれる未来。
 その先にはもっと強い自分がいるのかもしれませんね。
 

Unknown

どのスポーツでも登りつめればつめるほど
故障との瀬戸際に追い込まれる
避けがたい公式・・・。

大会出場の決断は
故障の程度にも因りますし
本人のボーダーラインの判断にも因りますが
自分はレースでのラン10キロ40分越えたらプロ選手として走るのは止めよう
というボーダーラインがありました。
・・とは言うものの、実際はレースに出たい欲求と悲鳴を上げている身体との天秤がいつも心を揺さぶっていました。

結局レースに出たい欲求が勝り、ズルズルとレースに出てしまい、出るたびに満足に走れない自分を責め、愚痴を言い、気持ちもすさんで行きました。

これは自分自身がとても心が弱かったせいだと思っていますが、今の自分がもし当時の自分に戻れたら絶対休みます。

逆にレースに出たい気持ちをバネに
周りの頑張っている人の走りをバネに
ちゃんと走れるようになるまでガマンします。
すごく辛い決断だけど
今思うと、数年休むことは少しも怖くないと思えます。
むしろ、身体を労わらなかったツケが今の自分で、10年以上ランニングが出来ない2重の苦しさを背負う事に。
何であの時ちゃんと休まなかったのだろう?
とすごく後悔しています。

次につなげるために休む決断
てのも大いにアリです。
休む(欠場する)自分も責めないで
回りも温かく見守る
そういう環境があれば乗り切れると思います。

元気一杯の選手は勿論、故障抱えて苦しんでいるアスリートは特に応援したいです!!
今の私も、4年に1度のオリンピック・・・ではなくパラリンピック選手の競技を観て
私はまだ頑張れる!
と、勇気と諦めない根性をもらっていますから。

苦しんでいる人の分も自分が頑張ることで励まそう!
そう考えてトレーニングやレースができるこうたんさんに、15年前の情けない自分を叱ってやって欲しいです~。







競技者

一流選手と同様に故障ぎりぎりまで追い込むことが出来る精神力。

そして故障してしまっても、またそこから這い上がろうとする過程で”友情”に支えられる。

何のためにそこまで頑張れるのか、アスリートの競技レベル関係無く答えは似ているのかもしれませんね。

金○さん。。。いい決断をしてくださいね。

励み。。

アスリートは何かと強そうに見えてしまうけど、故障してしまったら精神状態は「うつ」の範疇ですよね。

こんな時に、こうたんさんのように声をかけてくれる人がいれば大きな励みになりますよね。これぞトライアスリートの絆ですね!!

私がヘルニアから復帰できたのも、同県のお○君の励みがあったからです。今では彼に感謝しています。

金○君に一言。
故障してどん底まで行った私からのアドバイスですが、”いぜな”には参戦しない方が良いと思います。ゆっくりと治療して、すっきりとした気分で宮古島を向かえたらいかがですか?

こうたんさん、暗くなってからのランニングですか?私の住んでいるところは田舎も田舎なので暗くてまともに走れません。

昨日は午後からの仕事だったので、朝食を食べ20キロのジョグをしてから一日が始まりました。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ