FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

16時25分発 宮古経由伊丹行きの機内で更新中。
既に午後6時なのにまだ雲の上は明るい。
太陽は丁度飛行機の真後ろにある。
これからどんどん太陽から離れていく。そして現実に戻るのだ。

さて今回の4日間の練習時間は実に21時間に及んだ。
スイム2.5km バイク480km ラン25km
バイクの総走行距離の目標は500kmだった。
ほんの20kmだけ足りないがほぼ目標通りの距離を積める事が出来た。
石垣に行く前の目標設定時はちょっと無理かもと思っていたのだが、
やはり立てた目標は必ず実行したいと思う気持ちが勝ったのであろう。

また3日目の170kmバイク後のラン15km走。最終日の110kmバイク。
自分自身を奮い立たせる精神力を養えたと思う
そして今はそれだけ乗れたことに対する達成感で一杯である。

今回の目標達成の要因は幾つかある。
先ずは地元のアスリートたちに歓迎してもらえたこと。
そしてみんなが忘年会兼伊是名大会ご苦労さん会をしてくれたこと。
一緒に泳げた全日空ホテルのプライベートビーチでのスイムとバイク練習。
みんな良い人ばかりだった。
みんなから力を分けてもらった。

そして会社の同僚や散髪屋のマスター、そしてトライアスリート仲間から貰った
南国の曲が奮い立たせてくれた。みんなありがとう。

最後は南国のロケーションが僕を後押ししてくれた。

帰り空港には江川先生が見送りに来てくれていた。
そして早速宴会の写真と、
先生が石垣で取り続けている写真集をCDでプレゼントしてくれた。
「滋賀に帰って、苦しい時にでも見てくれ。きっと元気になるよ」と言ってくれた。

外間さんはまた私の為に仕事を中断し空港まで送ってくれた。
外間さんからは「室谷君に元気を分けてもらえたよ」と空港に向かう車の中で言ってくれた。うれしかった。
その言葉を胸に来シーズンへの”挑戦”を新にした合宿だった。

最後に二人と堅い握手を交わし、来月の再会を誓い石垣を後にした。

今日の写真:伊丹行きの飛行機から
今日の練習:バイク110km

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ