FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと






さて今日はバイク編です。(長文です。。ご勘弁を!)

今年1月からバイク練習の中心アイテムとなったスピニングマシン。
大会まで実走したのはたったの4回。
「インドア中心の練習でもレースで通用する。」その信念を貫き通してきました。

そしてそれを試す時がやってきたのです。

今回のセッティングでタイヤを紹介するとフロントがTUFO S3-LITE <195g>チューブラー(タイヤ幅19mm)で8気圧。リアはVittoria CORSA EVO CX LIGHT チューブラー210g(タイヤ幅21mm)で8.5気圧で挑んでいます。

バイクスタートしてまもなく練習仲間をパスしてきます。
泳力のある選手たちを以外と早くパスできたので、やはりスイムアップはそんなに遅くなかったと実感しました。

バイクに貼り付けておいた「リラックス」という文字を見ながら、5km過ぎの平良市内から心拍も安定してきたので時速40kmの巡航スピードで前を追っていきました。

池間大橋の手前で塩野プロを捕らえましたが、彼女とは結局最終まで先頭を交代する展開となりました。時折、塩野プロを撮影するためにヘリコプターが接近してきたりするのですごく気持ちが高ぶりしましたよ。
圧巻だったのは彼女のケイデンス。70回転から80回転しかなかったこと。
これには本当に驚きました。

通行許可を得たメイストームのワゴン車が何度も何度も声をかけに来たり、撮影していましたね。

さてレースの方は終始曇り空の中での展開。しかし風は昨年より圧倒的に強く、100位以内でゴールするような選手の前後には大きな集団はなかったと思います。
やはり風が強くなると実力の差が出るんですよね!

バイクの調子がいいと感じていた矢先、60kmを超えた辺りで一人抜いた選手から「室○さん」と呼ばれます。そうその選手は今回総合で14位の大阪の信○さんだったのです。(行動を共にしていた仲間なんですよ^^)

スイムも3分以上私より早いのに追いつき抜いてしまっているのです。
雲の上の存在の人なのにね!(この信○さんと塩野プロの3人で110km過ぎまで一緒でした。)

東平安名崎を折り返して七又海岸のアップダウンで一度チェーンが外れてしまい降車。
その間に信○さんと塩野プロに置いていかれましたが(300mくらい離れました)丸吉食堂前辺りでまた追いつきました。^^:

その後100kmを超えてもペースは落ちません。そして120km地点で西内真紀プロをパス。 130km集中力が途切れません。もう20kmで終わりか?といった感覚でしたね。バイクも至る所で声援を送ってくれていました。本当に力が湧いてきました。

が、しかし140を超えて海岸線から内陸の方に入り始めた頃から身体の異変を感じ始めました。

お腹を壊したのです。

ランに備え水をかけ過ぎて冷えてしまったのか? 塩分(梅を乾燥させたもの)の摂り過ぎからか?(レース途中梅を摂った後に胃にちくっとした痛みを感じていました。)
補給物は大丈夫のはずだと思いますが、、、

バイクゴールでも沢山の仲間からの声援を受け、思わず「ピース」
余裕の身体の反面、内臓が、、、(涙)

ランの準備をして1回目のトイレに駆け込み、そして片腕をみんなに向けてガッツポーズし42、195km先のゴールテープを目指していったのです。

バイクラップ:4時間35分58秒(22位)

続きは明日。。。。^^:
関連記事
スポンサーサイト



コメント

チーボウへ^^

チーボウ!
以外と早くチーボウをパスできましたね。

珠洲と同じくらいでした。^^v

お腹壊してなかったら、、良い勝負になってかもな。。。^^:

一年間続けてきたストレッチは痙攣から開放されましたよ!

バイクフォーム改造。こうたんもまだまだやっていきますからね!^^v

すげぇ~

いやぁ~、バイク20キロ過ぎで抜かれた時は焦りましたよ~^^;
ずっとこうたんさんの練習は拝見していますが、本当に素晴らしいバイクラップだと思います!
来年は今年のこうたんさんのラップに近づけるように頑張ります~

鉄さんへ

鉄さん
いやいやあくまで平地の追い風ですよ^^:::

コーチはランの時に31km過ぎに余裕でこうたんをパスしていきました。

ウエアの下からはシッポの様なものがありました。

地球人ではありません。

鉄さん。。3人でゆっくり話しましょう!^^v

エイリアンメットの効果はまた後日ひとりごとで紹介しますね!^^v

かいかいさんへ

かいかいさんへ
そうなんです。休憩がありません。その分
効率がよくなるんですよ。

寒い冬でもインドアならTシャツと半パンです。

汗は夏と同じくらい出ます。

DVDを観ながらだと、学習にもなります。

来年もこのスタイルです。^^vv

イルカさんへ

イルカさん
あのコーナーだったんですよね。。でイルカさんがそこにいたんだ、
これまた失礼しました。^^:
イルカさんをあのポイントで追いつけたのでそんなにスイムも悪くなかったと実感しましたよ。
だって昨年の珠洲では1.5kmで5分空けられましたからね^^:
たしかに50km制限の道路をイルカさんを追い抜いてすぐのくだりは60km出てました。
スピード違反ですね^^:

ハイビスカスさんへ

ハイビスカスさん
どうもありがとうございます。
このバイクの練習方法についてはまた別途綴っていこうと思っていますので、楽しみにしていていください。
メールも昨日と今日で6件入ってました。


けんちゃんへ

けんちゃん。
はい、インドア中心のメニューで今年は宮古島に挑みましたよ。^^

寒い冬の時期は、このインドア練習でも充分通用することがこうたんの結果で実証できた
と思います。

東北、北海道のアスリートにはいい刺激になると期待しています。^^v

そうそうごめんね。けんちゃんちの泡盛買えずじまいでした。

また送ってほしいので連絡しますね。

さてバイクの件は今から購入検討に入ります。
どこのフレームにしようか検討中です。

また決まったらひとりごとで紹介しますね。
^^v

コーチへ^^

おっとコーチ!
こちらへのコメントは久しぶりですね。どうもありがとう!
今回のバイクは、自分でもびっくらこきましたね。
当然の如く、コーチは鉄さんたちに吸収されると思ってましたもん。
でも東平安名崎や栗間大橋でのスライドで明らかにこうたんぺとの距離が開いているのを確認。!

エアロメッとzipp1080がかなり効いたかもしれませんね。^^

でも155kmが本当に早かったのと、集中力が途切れかかったことはまた来年に繋がる手ごたえを感じました。

来年は44歳の新潟のアスートが同エイジに上がってきますし、あおちゃんも復活してるだろうし、鉄さんもリベンジに燃えてくるだろうし、がんばらねば!

コーチ、3人でくるくる回って飛んで西表に行く予定だったの?テポドンのボタンは日本にはありませんよ。。。^^:

じょーさんへ

じょーさん
どうもありがとう。
今年も風邪を引かないこと。バイクの後のランを必ず実行すること。冬場でもしっかり汗をかくこと。
花粉症対策をすること。このことを念頭に置きながら、効率のよいペダリングと、下半身強化(ウエイト)もスピニングをしながら実行してきました。
かなり反響を呼んでまして問い合わせのメールを頂いております。前述のような内容をひとりごとでも綴っていこうと思っています。^^v

自分を信じる。。。今年やってきて本当によかったです。

くま

くまのみさん
どうもありがとう。
純粋にトライアスロンが好きだから出来たことなんでしょうね。
そして結果を出すことが出来たので本当にうれしいです。
琵琶湖のOWSの件。時間があれば応援に行きますね。。!
滋賀県トライアスロン協会主催の大会かな???また検索してみます。

レベルの違い!

バイクスタートから5キロ地点から、AV40km/hですか。
その頃、私はスイムからバイクにトランジットしたいたところでしょう。

その後、バイク40キロ地点でコーチに追いつかれ、追走できずに振り切られました。

コーチは余裕でしたよ。。
強い向かい風のなか、普通の会話状態で
「このヘルメットは向い風に良いですよ!」。と言い残し過ぎ去りましたからね。
並走された時には、私は半切れ状態でした。

コーチに見捨てられた後は、単独走が続き小柄な私は向かい風に四苦八苦。

補給も思うようにできずにバイクフィニッシュ。

二人の実力と私の実力の違いを痛感したバイクパートでした。

インドアトレーニングの威力

素晴らしいです!
長時間のスピニング練習は、休憩がなく、いかに楽に乗るか、という練習になるのでしょうね!
花粉対策もあると思いますが、外で乗らないという不安も払拭され、成果を上げていらっしゃる…その客観的な視点と決断力が今回の強さの秘訣でしたね☆
ホント、スピード違反です!

おきざり

いや~5kmすぎたあたりで、後ろから気迫で「右~右~!」って、追い抜いていきましたね~

うわ~
もう来た!って感じでした!

スピード違反で検挙してほしいくらいでしたよ!

凄すぎます!

バイク編 楽しみにしてました。年齢を感じさせないパフォーマンス!凄すぎます。
是非インドア練習方法をまた教えてください。

よろしくお願いします!

Unknown

すげ~!!!

バイクラップ、やっぱ速いですね!
海外の選手グループで、バイクは専らインドア中心という記事をTJで読んだ記憶がありますが、こうたんはまさにそれを実践して結果を残してますね!すごい~!

あ、あと、大会期間中にバイクを買い換えるようなことを言ってた気がしたんですが・・・
どんなバイクを購入予定ですか~???

楽しみにしてます!

参りました~(>。

いやぁ~今回のこうたんのバイク速かったっスね~(*。*)
東平安名崎灯台入り口ですれ違った時に「なかなかカッコいいバイクフォームだ!」って感じましたよ。
それから追いつこうと一生懸命がんばったんですけど、結局差をつけられてバイクフィニッシュでした。。。
インドアでも通用するんですね!?
こりゃあ驚き!そういえば、優勝した選手もインドアしかしないようなことをTJで語っていましたね。
最後にはアキバ系が勝つのでしょうか?

僕の想像の世界では、鉄さんとこうたんと三人がバイクで一緒になって、くるくるとドラフティングを繰り返す中、気がついたら西表島にいたぐらいのことを想像していたのですが・・・

表彰式のお二人を羨ましく見つめながら、テポドンのボタンを押しそうになりました。

しかし、あの練習量はしっかり出ましたね!
かつらが、いや頭が下がります。。。

読んでいるだけで!

気持ちに熱が入ってきますね!!
こうたんさん周辺順位はプロやエリート選手が名を連ねています。
こうたんさんは相当の練習量をこなしているので、あれだけの練習をすれば納得・・・という気もしますが、このバイクパフォーマンスはすごいです!

目標を高く持って自分を信じてやれば、何でもできる!ということの実証ですね!

凄いですね!

バイクのことは、ちんぷんかんぷんのくまのみですが、そんなにスイスイとトップアスリートを抜いていけるなんて、どんなに気持ちがいいことでしょう!!!

そして、それだけ、こうたんさんの鍛練の成果なんだと改めて感じました☆

お腹を壊しながらも笑顔でいるこうたんさんも立派です!
ラン編も楽しみにしています♪

追伸:スイムは私の方こそ、ご指導いただきたいくらいです!!!
まだ参加未定ですが、8月2週目に琵琶湖OWSがあります。
もし、こうたんさんの都合が良かったら、琵琶湖まで遊びに来て下さいね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ