FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
今日のひとりごとは天草国際大会の私の写真を掲載したいと思います。

プロのカメラマンが撮影したものです。
今日から掲載と販売が開始されました。
うーん一番小さいので1500円か???

スイム終了後、バイクシューズは履いたもののストラップを止める間もなく、最初の登りに入った所。

写真奥に写っているのはスイム会場です。




最初の登りを終えて急坂を下りきった所。ここから右に東シナ海を眺めながら40kmのバイクに挑んでいきました。




このランの写真は残り1kmの最後の登りですね。。陸橋のてっぺん付近です。
登っていますね。。





このてっぺんまでくるとゴール会場の競技場が見えてきます。

あと1km。ゴールは目前です。





今回もゴールの向こう側に、、、、また新たな”想い”がこみ上げてきたこうたんでした。

今日の練習;筋トレ15分 エアロバイク45分 スイム1700m

↓やっぱ皆さんここをクリックするのは面倒くさいですよね。。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

キヨコさんへ^^v

キヨコさん
どうもありがとうございます。!

こうたんのレポート読んでくれましたか?

元日本代表選手に読んでもらえるなんて、、こうたん幸せです。

キヨコさんのベストがコーチより速い。。!
そうですか。。

その頃はドラフティング禁止だったのでしょ?
うーんキヨコさんのレース見たかったな。。

脚が治ったら。。ぜひ一緒に行きましょう!
その日を待ってます。!

ちゅらさんへ

ちゅらさん
そうなんですよね。。25mしか泳げなかった。

遅咲きでも、ここまで出来るのか?と思ってもらえたら嬉しいですね。!

これからちゅらさんがビビル程、転戦すると思いますが、応援疲れないでね。^^:

鉄さんへ

鉄さん
そうですよね。
撮ってもらった写真はいいものですね。

でも一番小さい2L版で一枚1500円
うーん!~~:

まーー被写体が悪い私ですが、、 それでも気持ちが高ぶりますね。
フォームは決してよくないです。
全てが我流ですから。

鉄さんとショート大会一緒に出たいですね。!

伊良湖は私がショートにしたから、、、ごめんなさい!

Unknown

おつかれさまでした~!
ってレポート一気読みしてレースした気分になれました。
シーサイドのバイクコースは多分同じっぽいですが(スタートしてすぐ登りですよね)、
ランコースは最後のほうに天草四郎の碑がある丘っていうか?山?を登らなきゃならなかったです。
今回のは○コーチより、ちょびっとタイムが良かったです~。
脚が治ったらライバルが増えるなあ(笑)!!


勇姿!!

25メートルしか泳げなかったこうたんさんとは思えません

常にチャレンジし続けるこうたんさん。写真からでは現在の年齢には本当に見えませんよ

次の大会も沢山応援させて下さいね

モチベーション。

自分が撮った写真よりも、撮られた写真を眺めていると自然とモチベーションが上がってきますよね!

それにしても、ショートとロングのレースの違いもありますが、速い人のフォームは無駄が無いの一言です。こうたんさんの写真を見る限りロスの無い綺麗なフォームですよ。。

あと1㎞。ゴールを目指すサングラスの奥には、素晴らしい瞳が感じられます!!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ