fc2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと



(今回の私のゼッケンは279)





(二番目がこうたん、5番目が三重の強豪平○さん)

(大阪の強豪細○さんと。。周回を重ねましたが、、)




(バイク降車時、前から三重の平○さん 私、愛知の元プロ小○さん 大阪の細○さん)


皆さん応援ありがとうございました。

無事に蒲郡オレンジ大会から帰ってきましたが、、、、

大チョンボしました。

トライアスロン7シーズン目で初めての体験 
ラン周回ミスによるタイムロス!

ラストスパートもせずに、もう一周と思って周回コース側を走ってしまい、
右にあるゴールゲートを越えて暫くしてから、ゴールして良かった事が判明。
係員の逆走の許可を得てゴールしました。

5km過ぎから脱水気味となったことでただでさて思考能力が無いのに更に悪化!

こんなこともありますよね。。いやないか?

腕時計の計測も出来てなくて、タイムは不明ですが、2時間10分前後だと思います。

逆走後にゴールした写真から2時間15分を計時していますが、
第3ウエーブは第一ウエーブから5分後のようだったので。。

詳細はリザルトが出てからまたゆっくりと振り返ります。

こんなこうたんでしたが、
果敢に攻めて攻めまくりました。


今回、各地からわざわざ応援に駆けつけてくれた方々がいました。
そして中京大学生からも挨拶を頂いたり、チームブレイブ八尾代表や
三好トライアスロンクラブの方々、チーム一気のメンバーなどなど、
沢山の方々の応援を頂きながらゴールテープを切ることが出来ました。

みなさん本当にありがとうございました。


最後にここから掲載する写真はDVDビデオで私をずっと追いかけてくれた方のDVDを
再生して撮ったものです。 
こうたんのアホーの一幕を暴露します。。


(ん?? おかしい! ゴールに向かう前の選手がまったくいなかったので周回コース側をおかしいなと思いながら走るこうたん)

(マーシャルを見つけ、事情を説明するこうたん)

(逆走を認めてもらいホッとするこうたん)

(逆走するこうたん)

(ゴールです。とほほ!)


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コーチ^^:

コーチ。。
昨日はまたまたいつもの様に長電話ごめんね!

こうたんなりには頑張ったのですが、、

中部地区の51.5kmは40歳代強豪が多いです!

こうたん0ポイント??? (涙)


これがこうたんの実力というものですよ!


キヨコさんへ^^

キヨコさん
昨日はお忙しい中
メールありがとうございました。
うれしかったですよ。。

こんな経験をした訳でありますが、一日経った今は
もういい思い出に変わっています。

自己責任の中で行われる競技であることを再認識し、
参戦しないとだめですよね。

本来ならもう一周しないといけなかったのかな?^^:

キヨコさん
自前の大会。。成功を祈ってますね!

頑張ってくださいね!

こころさんへ^^

こころさんへ
どうもありがとうございました。
ちょんぼしてしまいましたが、、もう今日の段階ではやいい思い出になっています。^^:

同年代の選手と語り合う事が出来ました。
うれしかったですね。。。

この時の写真。またアップしますね!

応援本当にありがとう!^^v

マンタさんへ

マンタさんへ
どうもありがとうございました。
7年目になる私ですが、、、今までなかで最高のレースになりました。
レース自体のちょんぼはもういい思い出になってます。
人の温かさを最も感じた大会になったのです。

今度のレースは月末です。 この大会に向けまた新たな闘志を燃やすこうたんです!^^v

いつも応援。本当にありがとう!


鉄師匠の秘蔵っ子?さんへ^^

鉄師匠の秘蔵っ子?さん
どうもありがとうございました。
今回の大会、、、いい思い出になりました。
今回のコースミスをより、人の温かさを強く感じた大会になったのです。
初対面の方がここまでしてくれるの?とか、、、偉大な人が応援してくれたり、
トライアスロンをやってよかったと強く感じた、、蒲郡大会でした。。
このことはまた改めて紹介する予定です。

鉄師匠の秘蔵っ子?さん
日和佐でお会いしましょうね!^^v

marinさんへ

Marinさん
どうもありがとう。。
おバカさんでしょ?^^:
こんなこうたんではありますが、見捨てないでください!
同じ失敗は繰り返しませんからね!^^v
Marinさんいよいよですね。。
ガンバってね!!


iwamoさんへ

Iwamoさん
本当にお世話になりました。それもスイム前から撮影してくれていて、しかも私のバイクのクローズアップから準備中までも撮影してくれているんですからね!
いい思い出になりました。。
周回ミスしたロスタイムはこのビデオではっきりしています。
せっかく「気」を送ってくれたのにちょっと普通ではなかったとおもいます。反応しませんでした。
^^:

そしてバイクの撮影も凄いです。遠くまで行ってくれて本当にありがとう!

自分のバイクフォームをここまで見たのは初めてなので、とても参考になりました。
ランのフォームも素のランのフォームとぜんぜん違ってる事にも気がつきました。


次回の笹川流れでも頑張ります。!
鉄平さん、ジトーさんによろしくお伝えください!


リュウさんへ^^

リュウさんも経験ありですか?^^:
よかった。^^:
でも私ももう一周行けとなったら、、倒れてたかも!^^:
いい経験をしました。。
競艇場の水飲み回数、今回は1回だけでした。。^^

ちゅらさんへ

ちゅらさんへ
どうもありがとうございます。
いやいや。。周回ミス!
愛知のmixi仲間の方がDVD撮影してくくれたのですが、、、何度見てもやっぱりおかしいです。
いつものラストスパートもしてないし、ゴール後にへなちょこになってるし。^^:
みんなから声をかけてくれたりしてなんとか正気に戻りましたけどね。。
次回は月末です。次の大会も一生懸命です。!^^v

鉄さんへ^^

鉄さん
応援ありがとうございました。
鉄さんでもあるんですね。。よかったです。
今回は補給面で今までと違ったアプローチを試みました。
これが仇になりましたね。。いい教訓になりました。
エイジは今回は総合入賞者 除いて5位でした。。
中部地区の40歳代も元気な人、、化け物(エイリアン含む)が多すぎます。^^:

一旦休養を入れて、また次の大会に向けて頑張っていきますね。

鉄さんも皆生に向けて頑張ってくださいね。!

オニヒトデさんへ^^

オニヒトデさん。。
ありがとうございます。
今回は補給の量を少し減らしてみて身体の反応度合いを確認しようとしていました。

ランでは27度くらいまで気温が上昇していたので脱水の症状が出たとおもいます。

自分で何週目かも分からなくなってしまったのは初めてですから。。

身体は敏感ですね。。痛感しました。

次の大会は新潟笹川流れ国際トライアスロン大会です。!

いぜなはまだまだ先ですね。。。^^:

ゆーみんへ^^

ゆーみんへ
どうもありがとう!
こうたんなりに頑張ってきました!^^v
ゆーみんの言うとおり、いい思い出になるでしょうね!きっと^^
ゴール後の写真はちょっぴりしょんぼりしてますが、、、(これまた掲載します)^^:
今回の大会も私なりに精一杯頑張りました。
また次の大会に向けて頑張っていきます。

また一緒に練習お願いしますね。^^v


フフフッ!

痛かったですなぁ~

ワテ、以前トラの大会(オリンピックディス)でランのコース誘導ミスを食らって1kmほど余分にしたことがあります

それ以来、大会のコースの確認はよくするようになりました・・・・・が、適当です


それより、エイジポイント「ゼロ!」が気になりました

とにかくお疲れちゃまでちゅ

Unknown

なるほど!
そういうことだったのですね~。
周回が少なかったわけではなくて不幸中?の幸い?でした。

私も現役時代にWCレース中、バイクトランジットで自分のラックの列を見間違えてしまってバイクが無い!
と叫んでしまったのがTVに映されていて恥ずかしい~思いをしたことあり(汗)。
よく見れば次の列にあるんですけど、
先に上がった選手がトラブっていたのが一瞬目に入り、列を間違ったようで・・・30秒ぐらいロスしました。

こうたんさんの経験は、今度の自前の大会も周回があるので大変気が引き締まる思いです。
選手の皆さんにミスが出ない様、大会側としてもできる範囲でフォローして行きたいと思います。

仕事で応援行けなくてすみませんでした。
おつかれさまでした。



お疲れ様でした

こうたんさん この日の愛知は暑くなったようですね。 アクシデントもありましたが
それでも素晴らしい成績だと私は思います。

同年代の方々との交流がまたあったことでしょうね
またレースレポートなど楽しみにしていますからね

お疲れ様でした^^

こうたんさん
蒲郡大会お疲れ様でした。

アクシデントがあったようで、こんな事もあるんですね。。。


バイクの写真やランの写真がその日に掲載されるなんて、、、

そしてやっぱり格好いいです。

”果敢に攻めて攻めまくりました。”のフレーズも最高です。

年齢という壁を乗り越え
とにかくゴールまで一生懸命を貫く姿勢が私は
大好きです。

これからもずっと応援させてくださいね

先ずは休養されて、月末の新潟笹川流れ頑張ってくださいね

お疲れ様です!!

こうたんさん、お帰りなさい。そしてお疲れ様でした。
今日はアクシデントがあったのですね…。こうたんさんでも、こうゆう事があるのですね。私はあがり症の人見知りなので、同じ状況なら、なにをしたらよいか分かりません…。今日はゆっくり休んでください。

鉄師匠から、こうたんさんが日和佐大会に出場されるとお聞きしました。私、頑張らないとっ!!!


お疲れ様でした

お帰りなさい、そしてお疲れ様でした。
こうたんさんみたいに、何度も出場した事ある人でも周回ミスをしてしまうんですね。
それくらい、今日は暑く、大変なレースだったのですね。
でも、皆さんがおっしゃるように、良い経験として今後に生かせるし、こんな事もあったなっていう思い出にもなると思います!
…レース未経験の私が こんな事… 失礼しました。

ズーム

ビデオちゃんと映ってたみたいで何よりです。

今日はおなか壊しませんでした?
何人かWCで戻してる人いましたよ。。

ランの最後は黒いカーフガードを身につけた
こうたんさんを見つけて
最大ズームで捕らえてみると周回コース側にいました(^^;

ファインダー越しに、
「そっちじゃ無いっす!!」って、
何度か「気」を送信したんですけど、
届きませんでしたね。。

また次の大会頑張ってください。応援してます(^^)

僕も。。

お疲れさまでした~~

僕も、初トラであった、赤穂トライアスロンで余計に周回コースを1周走ってしまい、12.5km走ったことがあります

へーー!

こうたんさん
お帰りなさい

アクシデントがあったのね
冷静沈着なこうたんさんでもこんな事があるだね。。

でももう既に、次の大会に向けて闘志を燃やしてるんだろうな。。

こうたんさん。これからも突っ走っていってね

常に一生懸命! この言葉

ちゅら大好きです

私も、。

3年前、グリーンピア三木のカーフマンでバイクパートで1周多く走ってしまいました。
その時の私の状況は、寒さで思考力が低下し意識が朦朧。その後、血糖値が下がり医務室へ運ばれ辛い思いをした経験があります。

これも良い経験として、次のレースに活かされています。特に周回コースではシビアになっております。2年前の伊良湖でもサイクルメーターの配線が切れるアクシデントがあり距離表示が出ず、頭の中で周回を数えることもありました。

前置きが長くなりましたが、お疲れ様でした。
2時間そこそこのタイムですか?
エイジー優勝ですか?
私には未知な世界です。

また、レースを振り返るコメントを楽しみにしていますよ!

そんなこともあるんですね。

練習はもちろんの事、
レースに対する準備も怠り無いのに
そんなことがあるんですね。

次はどのレースですか?

スイムは競艇場だったので
早く伊是名の海で泳ぎたくなったのでは???

お待ちしています。


お疲れ様でしたぁ(^^)

大変だったのですねぇ
私だったら泣いちゃいそうですぅ

私もRACEでお腹を壊したり&脱水になりフラフラで。。。ランコースミスもしちゃいましたぁでも最後まで諦めずにゴールする事が出来ました
今となっては 調子の良かったRACEよりもとっても鮮明に覚えていて。。。良い思い出となっています

こうたんさん 現在はまだRACE終えられたばかりなので とっても悔しいお気持ちでいっぱいだと思いますが日が経つに連れて素敵な思い出になるのでは ないかなぁ。。。と思います。
アクシデントがあっても 最後まで諦めず攻めの気持ちを持ち続け ゴールされた事は 本当にとっても素晴らしい事だと思います
本当に本当にお疲れ様でしたぁ

何だか偉そうな発言しまして申し訳ございません



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2024 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ