FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと











さーて今日はバイク編です。
先日も紹介したようにドラフティング無用の峠コース。
トライアスロンの醍醐味を味わうには申し分の無い大会ですね。
この大会の人気はここにあるのでしょうね

長文になりましたが、読んでやってくださいね

バイクをスタートして1km地点辺りで昨年の覇者高○さんにパスされます。
昨年と同様の展開でしたが、昨年よりは少し付いていける時間が長かったのは嬉しかったですね。しかし恐るべし40代

その後4km手前辺りからいよいよ山の中に本格的に入っていきます。先ずは10%。
ここで同じ40代の三重の強豪森○さんがバイクから降りてリタイヤしているではありませんか?
意識ははっきりしているようでしたが、バイク序盤で脱水とは考えられない。なにか身体にアクシデントがあったのでしょうか? トップエイジでもこんなことがあるんですね。
気を取り戻してまたまた10%の坂を登り切ると視界が広がってきます。
そうこの時点でかなり高い所まで登ってきているのです。300mくらいのトンネルを抜けると景色を堪能しながら第一展望台を通過。
この後このような展望台は第4まで続いていくのです。

第4展望台を過ぎると後は下りのみ、、、そして下りきった所が折り返し地点。このコースをまた戻っていくのです。

ライバルと呼んでくれている三重の平○さんは10km地点手前で背中を確認。
その後一気にパスさせてもらいました。
今回はしっかり挨拶をさせてもらいました。(蒲郡ではバレないように抜いたのですが、ZIPP1080の轟音ですぐにバレていたようです。)バイクでどれだけ離すかが今回のレースのポイントとなる。そう言い聞かせて今回のレースも攻めていきましたよ。

そして行動を共にした同じ滋賀の仲間40歳代杉○さんを15km地点辺りでロックオン。
折り返しではお互いに“にんやり”どっちが余裕あるやろ。。
駆け引きが始まっていたのです。

ここから杉○さんは逃げきる作戦か?まったく追いつけない。そしてようやく30KM地点辺りでパスし、兵庫の若○君や、愛知の40代元プロもこの辺りで抜いたものの、ここでアクシデント!!!!!!

50km以上は出せる下りの真っ最中に、アウターからチェーンが外れた。。。。

乗車しながらチェーンをはめようと試みるも、、次々コーナーがやってくる!

危ない!

そうこうしている間に、、にんやりして抜いていく杉○さん
そして若○君、、、またさらに4人も、、、、
結局トンネル入口でフルブレーキをかけて降車。チェーンをはめ直してレースに復帰するも、その集団はまったく見えないくらい先に行ってました。

でも集中力は途切れなかった。残り5kmを我慢しなんとか無事にゴールし最終のランに入っていったのです。

アクシデントは誰にでも付きもの。しかしそれを未然に防ぐのも自分次第なんですよね

今日の練習:ジム休みのため13km外ラン


今日もワンクリックをありがとう!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

絶景ですね

すごーい!こんな景色のいい所をバイクで通るんですか?
私なら、バイクこぎながら眺めてしまいそう(^^ゞ
チェーン外れ!そんなアクシデントも起こったのに、ひるまずに攻められる精神力。
私なら 泣いてしまいそうです(T_T)

HIRATAさんへ

HIRATAさん
いやいや 読んでくれたのですか??^^:

嬉しいですね。

私も必ずヒタラさんの日記を読みに行ってますよ。
コメントが出来ないので残念ですが、、^^:

トライアスロンでは初めてヒラタさんの前でゴールできました。

エイジの日本代表選手にライバルと読んでもらえるので嬉しいです。

これからもよろしくです。

今年のゴールドコーストに行くのですか?

長良川、珠洲。。。頑張ってくださいよ!

またお会いしましょう!!!!^^v

ちゅらさんへ

ちゅらさん
ハイ!

こんなトラブルは初めてですね。
インナー側に外れるのはこれまで5回経験していますが。。。^^:
でも諦めませんでしたよ。!

iwamoさんへ

Iwamoさん
何をおっしゃる。。
それはオーバーですよ^^:

こんな日記ですが、また読んでやってくださいね、。

オニヒトデさんへ

オニヒトデさん
そんなんですか?
内地に居た頃はあちこち出ていたのですね。
皆既日食見られましたか?
よかったですね!
こちらは曇が厚くまったく見られなかったですね!

来年は宮古島に参戦してくださいよ!


マンタさんへ^^

マンタさん
はい。 

今日も頑張るよていだったのですが、、

プロが撮影した写真が2社あるので今日はその写真を掲載する予定です。^^v

明後日はまた写真入りで綴りますね!

えっとバイクの時、、にやけていたかも知れません。

誰かを
ロックオン出来た時かな?^^v


Unknown

今回は完敗です。それにしてもレースごとに進化してますねー。僕も負けないように精進します!

次は地元の長良川。そのあとは珠洲に挑戦します。珠洲の坂もきついと聞いているのでタレないように頑張ります!

ゴール前はいつもダッシュをかけるので今回は僕が室谷さんに突っ込んでしまいましたー
次回はゴールで僕が待ってますよ!なーんて。。

ドラブルがあっても。。。

こうたんさんは決して諦めない

攻めの姿勢は第6戦でもしっかり伝わってきます!

最終ラン。

今日も楽しみにしてますね。


携帯電話で

レースレポートを見ると小説みたいになってますよ(^^;
帰宅後にゆっくりPCで読むのが良いですね♪

坂ですか・・・

坂のあるコースで思い出すのは
(もう大会としては存続してませんが)
舞鶴のコースですね。
10kラン・60kバイク・10kという
デュアスロンでしたが、
海抜0から3つの坂(と言うか峠)は
ホントきつかったです。
ランは片道5㌔の往復で行きが微妙に
上りだったんです。第一ランはいけても
あのバイク60kの後の行きの5kはきつい!

あのコースを走りきれたのだから
宮古もいぜなも大丈夫!と言い聞かせてますが・・・

日食バッチリ見ましたよ。


長文OK!

どんどん長文しちゃってください

だって引き込まれていきますもん。。

レースではいろんな駆け引きもあり、アクシデントがあったりするんですね。

でもこうたんさん。。

バイクの写真。。なんか余裕の顔してません

しかしフォームが格好いいですね。

ど素人でも何かが違うのが分かりますよ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ