FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと








トライアスロンはスタートしてゴールするまで3種目の競技で競います。

レースにはスプリント、オリンピックディスタンス、ロングと様々ですが、

ゴール手前になると、今までの苦しみや辛さが一気に吹き飛びます

今回の写真は伊良湖のゴール手前のシーンです。

ショートタイプに出場した私はゴール後、ミドルタイプに出場していた仲間を待ちました。

皆さんにはどう感じるかは分かりませんが、私はこの笑顔の理由が分かります。


平凡な生活の中では決して味わえない瞬間。


それがこのゴール手前から始まるのです。!!!


今日は土砂降りの雨の中、外ランを10km。スピニングで40km スイム1500mをしました。

次なる大会、小松鉄人レースに向けて、私のチャレンジは続きます

今日は二度目のアップですがワンクリックをありがとう!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

マンタさんへ

マンタさん
本当にいい顔していますよね!

男前だからいいシーンになるです。

こうたんはダメダメですが。。。 :-:

イルカさんへ

イルカさん
素晴しい笑顔ですよ!
トラ歴2年でこの躍進は凄いです。^^v

また来年に向けて共に頑張っていきましょうね!

Marinさんへ

Marinさん
今シーズンのトライアスロンは終わってしまいますが、こちらこそ
勇気を分けて頂いてありがとうございました。

また来年に向けて、共に切磋琢磨していきましょう!

来年は必ずお会いしましょうね!^^v

鉄さんへ

鉄さん

伊良湖大会お疲れ様でした。

ゴール手前、本当に疲れが吹き飛びますよね!^^v

鉄さんの走りしっかり見させていただきました。

本当に楽しい2日間。ありがとうございました。

素敵な笑顔!

満面の笑みですね。!

ゴールシーンは格別!

こうたんさん。いい写真ですよ!

ゴールシーン

お~

自分では知らないうちに、こんな笑顔になってるんですね~
ゴールに戻ってきた安堵感と仲間からの声援などなど、日常ではこのような表情は出せないんでしょうね~

トライアスロン2年目のシーズンも終わり、また来年に向かって一つ一つ積み上げていきます。

グリコポーズで

私はいつも、ゴールはグリコポーズです。
ゴールの瞬間は
『やっと終わった』という安堵感でいっぱいになるとともに『最後まで諦めないでよかった』という気持ちになります。

こうたんさん、まだレースは続くんですね。
私は家族の急病のため、明日の大会をキャンセルしました。沢山勇気を下さって 沢山応援して下さって ありがとうございました。これからも来年にむけて頑張ります。

…大雨の中の10キロラン…風邪ひかれませんように!

ありがとうございます。

掲載ありがとうございます。

ゴール間近に「○○さん頑張れ!」と声を掛けられると今までの疲れが吹き飛んで、思わず手を挙げてゴールに飛び込むことが出来ます。

今回も、こうたんさんの周りに多くの人が集まり声援して頂きました。本当に感謝しています!!

日常生活でこんな素晴らしいことが体験できるトライアスロンに感謝。。
私は幸せ者です!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ